画像の説明

チャクラを扱う整体院

チャクラ
心身条件反射療法では
エネルギー的に身体を見て検査を
進めます。

その中で
チャクラ・経絡・オーラと言った
視点を用いますが
受け入れがたい方にチャクラの
施術は行いません。

「注意点」
なんか怪しいと
思うのも当然です
私が整体師でなければ
チャクラはナルトの
世界に出てくる

アニメの話に過ぎません

しかし検査と調整を
繰り返すと
目に見えないけれども
何かがあるそんな風に
思えるようになりました。

当然、
懐疑的にこの
文章を読むと思います

一つ告知します
当院では
霊的で宗教的な要素は
とり入れていません。

私は霊能者や
宗教を否定はしませんが
施術には無関係です。

霊感と宗教にまったく
無縁です。

もちろんツボや
石を売る物販は一切
していません。

ただし経験や情報から
人間には動物的な勘が
働く力は持っていると
思います。

その一つが第一印象です。
過去の経験から
どんな人物かを推測する
力は経験と情報が
脳を駆け巡り
人の印象を作って行きます。

心身条件反射療法
チャクラ検査では
反応があれば
調整をします

体感して
受け入れない
受け入れると
はっきり分かれると
思います。

つまり抵抗がある方は対象外です。
自分の為に色々な事を試して
緩和したい方にお勧めしています。

別料金が発生するような事は
ありません。

もちろん副作用なども
ありません。

繰返しますが
検査に陽性反応があれば
調整するという流れです。


当院のチャクラの見方

チャクラと言うと
スピリチュアルな分類と
感じる方も
多いと思います。

私の勝手な印象ですと
男性は否定的な方が多く
女性はヨガなどから
理解があるかもしれません。

施術にチャクラの視点を
使う私にいたっては
チャクラが見えるとか
特殊な能力があるわけでは
ありません。

しかしながら
チャクラを意識しつつ
検査を進めると
陽性と陰性反応があり
そこに何らかの
変化、信号がある事を
体験できる事から
施術に取り入れています。

チャクラとは?

「参考図書」
オーラを見る
著者
ジェーン・ストラザーズ
出版社 
産調出版

チャクラという言葉の言語は
輪を意味するサンスクリット語です。

チャクラは昔から
エネルギーの輪だと考えられて
います。

チャクラは常に回転しているのが
最高の状態と言われ

詰まったりして回転の
速度が遅くなると機能が
低下すると言われています。


7つのチャクラ

第7チャクラ

チャクラ7

「場所」
頭上の上、頭頂部

「特徴」
霊的な可能性や成長
高次の自己とのつながり

人はこのチャラを通して
精霊や神とつながっている
と伝えらています。


第6チャクラ

チャクラ6

「場所」
眉の間

「特徴」
ここには、第3の目があると
言われています。

人に洞察力や
ひらめきを与えると
信じられています。

このチャクラに問題があれば
副鼻腔の閉塞などの身体的な
不調だけでなく、活気を失い
ぼんやりするようになると
言われています。


第5チャクラ

チャクラ5

「場所」
喉の位置

「特徴」
人との会話
自己表を現する能力に関係

このチャクラに問題があれば
・声がかすれる
・喉の不調
・人との会話が制限
されると言われています。


第4チャクラ (心臓のチャクラ)

第四チャクラ
「場所」
胸の中心

「特徴」
心臓が支配し、人に対して
心からの思いやりや愛情を示す

このチャクラを上手く開く事が
できなければ、人は自分の感情を
抑えつけ愛情を出し惜しみ
するようになります。

ただ、つねに開いていると
人助けをしたいという
純粋な心が働き過ぎて

心身共に疲れ果ててしまう事も
あると言われています。


第3チャクラ

チャクラ3

「場所」
胸骨の下
(太陽神経叢)

「特徴」
感情に関係しており
胃の不調
自我

このチャクラが滞ると

自分の個性
意見を表現する力が減少
人に流されやすくなると
言われています。


第2チャクラ

第二チャクラ

「仙骨のチャクラ」
「場所」
臍から指二本分下の位置

「特徴」
このチャクラが
滞ると情緒不安定になると
言われています。

情緒不安定とは
ささいな事に過敏に反応したり
パニックになりやすい
状態を指します。

喜怒哀楽の起伏が
乱高下するなど

その他
「仙骨のチャクラは生殖器」
に関係していると言われています。

・子を宿し出産する
・何かを創造する
・芸術的な生産

などの意味が含まれると
言われています。


第1チャクラ (基底)

第一チャクラ
「場所」
生殖器と肛門の間の
会陰にあります。

「特徴」
第一チャクラは
下から上に上昇すると
言われています。

つまり第一チャクラが
滞ると全体の流れが
悪くなります。

総合的な力や
安定性が欠如すると
言われています。

スピリチャルな表現に
なりますが

根のチャクラと言われており
地に足をつけている感覚
地球とつながっているという
土台という意味も含まれます。



a:198 t:1 y:0