ストレスをためる性格

ストレスをためる二つの性格

自分を出すのが苦手

本当は自分の意見や
考えがあるが
言う事できない。

その理由は
表現が無いのでは無く
対立するのが苦手。

誰しも本当は
言いたいけど
言えない経験が
あると思います

しかしいつも人に
合せる事が多いと
自分を出せない事に
もどかしさや
イライラしたりします。

これらがストレスを
蓄積します。

合せる事が習慣化して
いる方もいますが
体に不調がある時は
無意識に無理して
いる場合もあります。


他人に合わせるのが苦手

・自分のペースがあり
 乱されると混乱しやすい

・自分の要望を断られると
 イライラしてしまう

程度はありますが
・自分のルール
・自分の手順
・自分の前提
が存在し柔軟的な
発想が苦手

こだわりが本当に
必要なこだわりなのか
無駄なこだわりなのか
本人には当り前すぎて
気付かない場合があります。

他に任せた方が楽だったり
する事もあります。


まとめ

ストレスをためる二つの性格
ご紹介しました。
参考になれば幸いです

当院では無意識の
ストレスを検出し
調整しています。

詳しくはこちら↓
心身条件反射療法

参考サイト

かわたペインクリニック心療内科 痛みの確認行為

a:15 t:1 y:0