無意識のストレス

無意識のストレス

あなたの周りには
同じ環境でも
不調になる人
不調にならない人
がいませんか?

なぜでしょうか?
それは1人1人の
心と体の状態が
違うからです。


特に心の状態は目には
見えません。

そして心の状態には
認識できる意識と
認識できない無意識が
あります。

別の言い方をすると
意識できるストレスと
無意識のストレスです。

そして意識できる
ストレスは対処する
事ができます。

しかし無意識のストレス
自分で気づいていない為
対応が遅れます。

心と体の負担が増え
不調につながります。

ここでは整形外科や
整骨院、整体院の取組みが
遅れている不調の原因
無意識のストレス」に
ついて説明します。

無意識のストレスは
脳の自動フィルターに
よって隠れています。


脳の自動フィルター

脳の情報フィルター

私達は五感を通して
大量の情報を脳に
伝達しています。

・視覚・聴覚
・嗅覚・味覚・触覚

しかし全てを認識すると
脳が混線状態になります。

あなたにも一度に
やる事が増えると
混乱した経験が
あると思います。

そこで
脳は混乱を避ける為に
必要な情報と
不必要な情報を
自動で振り分けします。

脳のフィルター

脳の自動フィルターです。

つまりこのフィルターを通過
しないストレスは

無意識のストレスになります


不要なストレスを
認識しないようにする

脳の自動フィルター

フィルターを通過しなかった
ストレスを説明します。

①過剰なストレスは多すぎて
フィルターを通過する事が
できません。

➁ストレスを意識できないようにします。

その目的は心身の
負担を減らすためです。


ストレスとは何か

まずストレスとは何か?
「心と体に与える刺激」です。

その刺激は簡単に
2つに分類する事が
出来ます。

1.人間関係のストレス

個々の解釈によって
刺激は変化します。
詳細
・家族関係
・仕事関係
・友人関係
・近所関係
・SNS関係


2.環境的ストレス

体感覚によっても
刺激は変化します。
詳細
・天候状況
・コロナ状況
・花粉状況
・黄砂状況


ストレスとは心と体の刺激

繰り返しますが
ストレスとは
「心と体への刺激」です。

・人間関係のストレス
・環境のストレス

生きる上で毎日の事です。

あなたのストレスは
適度な刺激になっていますか?

人間は過剰なストレスを
抱えた時、以下の
処理をします。

ストレスを
フィルター内に置いて
意識に上げないように
します。

それはなぜか?

心と体の負担を減らす為です。

これが無意識のストレスです

では無意識のストレス
不調につながる理由を
説明します。


無意識のストレスがなぜ
不調につながるのか

脳のフィルターを超えるストレス

無意識のストレス
フィルター内にたまり

フィルターの大きさを
超えた時、無意識のストレス
フィルターからあふれ出ます

フィルターを通過して
いない為、本人は
その事に気づきません。

その為、無意識なのです。

無意識のストレス
認識されず
対応が遅れます。

当院では無意識のストレス
検出する「心身条件反射療法」を
使います。

長引くお悩みのサポートを
行っています。

詳しくはこちら↓
心身条件反射療法


無意識のストレス動画

a:99 t:1 y:0