体に語りかけると病気は治る

著者 田園調布長田整形外科
   長田夏哉

出版社 サンマーク出版
2014年発行

ご夫婦で整形外科医をされている
長田先生は病気やケガはあなたに
「気づいてよ」と語りけている
ウェックアップコールと言っています。

以下引用になります。

P.6の引用です。
「腰が痛いくて辛いのは心の辛さを
表現しているんだね」と語る事が
出来たとき、不調や痛みから
解放され心から幸せを
感じることが出来るでしょう

周波数のメンテナンスで不調はよくなる

p.210〜211の引用です。
人間のエネルギーを見ると
これからの医療の流れがみてきます。
ここで少し物理的なお話を
させて下さい。


この世に存在するすべてエネルギー
体から成り立っています。


人間も動植物もプラスチックも鉄も
すべてエネルギー体です。


これらエネルギーには
それぞれの周波数があり、それが
目に見えるもの見えないものを
作り出しています。


たとえば音。
音にはいろいろな周波数があり
人間の耳でキャッチできる音を
「可聴音」といい
耳でキャッチできない音を
「非可聴音」といいます。


可聴域を超えたところには
高周波、低周波という音がたくさん
あふれています。


たとえば高周波の一つである
超音波は耳には聞こえませんが
医療でも超音波を利用して
エコー検査やマッサージなど
施されています。


また「色」も同様です。
人間が認知できる光が波長の光が
「色」として見えるものですが
私達が目に見える範囲の光は
「可視光線」と言われるもので
いわゆる虹の七色だったりします。


つまり私達が色として認識
できない光の波長も世の中には
たくさんあふれているという
ことです。


こんなふうに、音も色も
聞こえない、目に見えない部分の
ものが実はエネルギー体である
人間に影響していると考えると
体にいい周波数のものを
取り入れれば人間のエネルギーの
流れもよくなり体によくない
周波数を取り入れれば
エネルギーが滞ってしまう
ということでもあります。
引用は以上です。


ハートカイロ整体院の視点

エネルギーの不調を見る
整形外科医がいらっしゃるのに
驚きました。

同じ整形外科医の
奥様の影響だそうです。

当院でも
痛みは心と体のアンバランス
エネルギーの不調和が
関係していると考えています。

一体何がエネルギーをブロック
しているのか、その原因を
探すのが施術方法になります。

詳しくは↓
心身条件反射療法

a:209 t:1 y:0