2020年1月23日更新→令和3年6/10更新

あなたのは膝痛は筋肉が原因かも?

ここでは整形外科に行き
回復が遅い時、筋肉が原因である
可能性を説明しています。

目次


どんな膝痛ですか?

福岡 膝痛 女性

👉座った姿勢から
 立ち上がる時に膝が痛む

👉階段の上り下りがツライ

👉歩いていると膝の内側が痛む

整形外科でこんな事を
言われませんでしたか?

👉軟骨がすり減っている

👉変形性の膝の問題と言われた


次のような方は先に
読み進めて下さい

・整形外科に行っているが
 あまり変化を感じてない


整形外科に行くと

「レントゲン」

レントゲン

レントゲンでは以下が
分かると言われています

 骨折している
 骨が変形している
 O脚がである

骨を中心に構造上の
検査を受けませんでしたか?


「MRI検査」

膝 MRI

骨以外の検査は
MRIが使われています

半月板がすり減っている

軟骨がすり減っている
(変形性膝関節症の判断材料)

膝に水が溜まっている

膝に炎症がある

MRIでは軟部組織の
状態や軟骨の状態
炎症・癌などが
分かると言われています

あなたもMRI検査を
受けませんでしたか?

又整形外科に通い
なかなか回復しない時は
別のアプローチが必要
かもしれません


どんな対策を?

整形外科の各検査

・ヒアルロン酸注射をした

・湿布や痛み止めをもらった

・足の足底板を作った

・簡単なストレッチや
 筋トレをはじめた

それでも痛みが変化せず
他の方法を探して
いませんか?

長引く膝痛はこれが
原因かもしれません


膝痛の原因は?

画像の説明

あなたは病院で色々な対策をして
変化を感じないのならその原因は

硬くなった筋肉かもしれません。

「えっ筋肉が??」

筋肉の硬さが痛みしびれに

整形外科ではレントゲンで
骨の変形を検査します。

そこで出てくるのが
変形性膝関節症です

ご存知のように軟骨がすりへり
痛みが出るというお悩みです。

しかし軟骨がすり減っても
痛みがない方もいます

そして一部の
整形外科の先生で
すでに筋肉が原因だと
本を出されている方々も
おられます


根拠となる書籍

整形外科の先生の中には
整形外科の問題点を
指摘しつつ筋肉への
アプローチをされています

・肉体的過労
・精神的ストレス

筋肉が硬くなると
血行不良が起きます

すると血液の血漿から
ブラジキニンという
痛み発生物質が出て
痛みを起こすと
言われています

参考文献

左:慢性痛が手術なしで治るトリガーポイント
著者:整形外科医 加茂 淳

中:肩腰膝どうやって治らなかった痛みが消える
著者:整形外科医 北原雅樹

右:トリガーポイント療法でツライ痛みから解消する
著者:整形外科医加茂 淳
引用P.53

もっと情報を知りたい方はこちら
膝痛の情報
半月板の損傷と痛みの研究


どの筋肉が原因?

膝痛に関係しやすい筋肉を
ご紹介します。

大腿直筋

大腿直筋小
写真は例で右膝です

大腿直筋は
大変重要な筋肉です

何故かというと
二つの働きあるからです
その働きとは?

・股関節を曲げ足を上げる働き
 (股関節の屈曲)

・膝関節を伸ばす
 (膝の伸展)

二つの働きがあるので
この筋肉が固まると体重を
上手く支える事が出来ません


結果
・膝に強い痛み
・太もも前部の痛み
を感じる場合があります


膝内側が痛い原因

膝内側の筋肉は
弱化しやすいと
言われています

関与している筋肉

・内側広筋
・縫工筋
・薄筋
内側広筋
この筋肉が硬くなると

・膝関節を伸ばす時の痛み
・膝関節の奥の痛み
・膝に力が入りにくい


太もも外側が痛い原因

太ももの外側の筋肉が
硬くなっています

外側広筋

外側広筋

この筋肉が硬くなると?
以下の可能性が出てきます

・歩行時の痛み

・歩行時に膝下が
 あがりにくい

・膝関節の外側の痛み


参考書籍

参考文献 ボディーナビゲーション

参考文献
ボディーナビゲーション
著Andrew biel


筋肉へのアプローチ方法

固くなった筋肉を緩める方法として

・ほぐし・体を温める・姿勢改善

・ストレッチ・栄養のバランス・睡眠

・ストレス解消・適度な運動(散歩)

などあります。是非ご自身にあった
方法を見つける事が大切です。

そしてセルフメンテナンスでも
追付かない時は、当院が行う

アクティベータ療法

心身条件反射療法

 をご検討下さい。

a:3843t:1y:0