無意識のストレス 心身条件反射療法


あなたのお悩みは?

[check]長引く不調で悩んでいる。

[check]不調の原因がよくわからない。

[check]全体的なバランスを調整したい。

該当するお悩み

・睡眠不足・気分障害
・慢性痛・胃腸障害
・自律神経津失調症
・頭痛・アトピー性皮膚炎
・不安障害・めまい
・生理痛
・全身のだるさ
・パニック障害・イップス
・メニエール病
・肩こり・腰痛・膝痛
・坐骨神経痛


ハートカイロ整体院と病院の違い

病院とハートカイロ整体院の違い

👉スマフォはタップで開きます。

心と体の不一致をみます
病院でのカウンセリングは
保険診療の兼ね合いもあり
短時間の施術ではありませんか?

また通常の施設では点で見る事が多く
心と体の両方にアプローチする所は
少ないではないでしょうか?

脚長差
検査の例です。

検査前、検査後を
筋力の変化、足の長さなどを
指標にして患者様と共有します。

感情・価値観・信念からキーワード選定し
無意識の信号が脳で誤作動を起こし
症状につながってないか
時系列・分野・立場のチャートから
無意識の内容を特定して行きます。

必要に応じて生体反応を見て
症状につながってないか判断します。

例としては
感情・価値観・信念など
脳の誤作動を探索しています。

施術で体の反応を見る為に
チャートを見て頂き
質問します。

img001 (2)

該当する事柄をイメージして
もらい調整していきます。

しかしこの施術で言いたくない事は言う
必要はありません。
あくまで体の反応を見ています。

例えば、ある感情が悪いとか良いとか
善悪をつける施術ではありません。

無意識にある、そういう自分がいたと
認識するだけで意識と無意識
(心と体がつながり)
精神的また肉体的にエネルギーブロックが
開放され循環しやすくなると考えます。

脳の誤作動記憶を調整する心身条件反射療法
無意識を知る時に
「そんなことは、考えた事が
ないですけどね~」
っと思う方がおられます。

だからこそ無意識なのです。
思いつめてなくても毎日
チョットした事が重なって
誤作動につながる事もあります。

そして後日よくよく考えたら
そんな自分がいるのかな~と思うと
意識と無意識がつながり脳の誤作動が
リセットしやすくなります。

ハートカイロ整体院では
心と体のバランスを整える
心身条件反射療法でクライアント様の
お悩みに対応しています。

心身条件反射療法
ニューロパターンセラピーとも
言われています。

米国政府公認(D.C.)
である保井志之先生が創設

2005年公式スタート
PCRTは臨床の結果に
こだわり、施術方法が
毎年アップデートされます。

心身条件反射療法
心身相関つまり心と体の関係性を
着目します。

分かりやすくいうと
心と体のバランスを整える
エネルギー療法です。

「大きな特徴4つ」

1.心身相関つまり心と体の
バランス調整

2.身体を流れる
エネルギーブロックの除去

3.脳の誤作動記憶を調整

4.感情・価値観・信念などを 
 大脳辺縁系の無意識を検出

5.慢性症状につながる不調と
 大脳皮質との関係に着目し
 不調の記憶を健全な記憶に
 書き換える施術を行います。

「注意点」
メンタルを見ますが言いたくない事は
言う必要はありません。

筋力の弱化や緊張を
生体反応検査で見ます。

また善悪を分ける検査でもありません。

患者を無理に変えようする
施術でもありません。

無意識を知ってただ認識するだけで
脳の通りネットワークに変化が
でてきます。

感覚的な話をしますと
滞っていた部屋の空気が
入れ替わるとなんだか
すっきりするのに似ています。


患部だけでなく脳の誤作動が関係

脳の誤作動記憶

👉スマフォはタップで開きます。

慢性症状でお悩みではありませんか?
どこに行っても変化がない時
患部だけの問題だけでなく
脳の誤作動記憶が関係しているのか
もしれません。

何かが誤作動につながるのか
ハートカイロ整体院では
その人を奥にある感情や
その方が大切にしている価値観や
その方が子供から大人になるまで
培った価値感とお悩みとの関係性を
見て行きます。


心身条件反射療法と病院の違い

整体と病院の違い

👉スマフォはタップで開きます。

整形外科では視覚的に目に見える
構造的な異常を見る事が多いのでは
ないでしょうか?
(MRI・レントゲン・)

また健康診断では一般的な数値を
基準に当てはめながら
健康・不健康を
見るのではないでしょうか?

ただ構造的な異常が見られず
痛みを感じる又検査で平均的な
数値であるにも関わらず
調子が悪い時は目には見えにくい
ところに原因が
あるかもしれません。

ハートカイロ整体院では
検査には、異常がみられない
「機能的な異常」に対して検査を
進めます。


痛みは脳で認知される

痛みは脳で認知される

👉スマフォはタップで開きます。

一般の方が分かりやすく
記述します。
(伝達経路は省略)

あなたの腰が痛いとします。
痛みを感じる場所は腰ですが
その場所を教えてくれるのは
どこか知っていますか?

それは脳です。

通常は怪我をすれば患部から
脳に痛みの信号が伝わり
脳が認識する事で
痛みを感じる事が出来ます。

しかし患部に問題がなくても
痛みや体の不調を感じる方がいます。

心身条件反射療法では
患部からの情報が無くても
過去の痛みの記憶が誤作動となって
不調につながっていると考えます。

痛みは脳で感じる事は医学的にも
分っており、根拠となるサイトを
貼付します。

参考サイト
認定NPO法人痛み医学情報センター
参考動画
整形外科医、臨床心理士
北原雅樹
慢性痛と脳


繰返す痛みの危険性

繰返す痛みの危険性 心身条件反射療法

👉スマフォはタップで開きます。

勉強すると記憶され
繰返し覚えると短期記憶から
長期記憶になる事が知られています。

長期記憶なると
思い出しやすくなります。
何度も何度も書いたり
思い出して擦り込まれた記憶。

また運動にしても
何度も何度も繰返し練習する事で
考えなくてもその動きが
できるようになります。

これらの記憶は繰返した痛みや
不調でも同じ事が言えるのでは
ないでしょうか?

痛みも繰返す事で勉強や運動と
同じように学習され同じような
姿勢や環境や時間帯さらには
感情、信念、価値観などが
きっかけで痛みや不調を
感じやすくなっている
場合があります。

痛みや体の不調を過剰に感じる
脳の記憶を「誤作動記憶」と
心身条件反射療法では言います。
言葉を覚える必要はありません。

脳の記憶は痛みも記憶すると
知って頂けると幸いです。


気づいていないストレスが原因?

自覚の無いストレスを調整する心身条件反射療法
👉スマフォはタップで開きます。

現代社会はストレス社会と
言われています。

性格上強い使命感や
義務感、完璧主義から
分ってもいても無理をする方もいます

ストレスを感じつつも義務感から
無理をしてストレスを蓄積します。

ただ無理をしている自分に自覚が
ある場合は問題が表面化するので
まだ対処する事が出来ます。

しかし一番の問題は
そのストレスに無自覚でいる
状態です。

ストレスにさらされて
いるにも関わらず
表層では気づく事ができず

深層では無理をしている
場合があります。

心と体の不一致が続くと
体の不調につながる
可能性がでてきます。

繰返します。

ストレスの感じ方には
二つのパターンがあります

A=ストレスを自覚している

B=ストレスを自覚していない

問題となるストレスに自覚があれば
対処も出来ますがストレスに
自覚ない場合、心の奥でストレスを
抱える為に症状が長引く傾向が
あります。

ハートカイロでは検査で潜在的な
ストレスを見つけて調整
していきます。

無意識なのでご自身でストレスは
意識されず検査をすると反応が
出たりします。

あなたの長引くお悩みも
気付いていないストレス
があり心と体の不一致が原因
かもしれません。

参考サイト
nhk健康CHストレスが原因で起こる体と心の不調


慢性痛と条件反射

👉スマフォはタップで開きます。

長引く痛みと条件反射について
動画で解説しています。

心身条反射療法は脳の
誤作動記憶にアプローチします。

動画ではあくまで提案であり。
施術によって患者様の性格を
変えようとはしません。

体の反応を見て検査します。

患者様は検査結果にただただ
そういう自分いるかもと
認識して頂く事で
新しい神経回路が(記憶)形成され
変化を促す事につながります。

私達は何かにはっと気づいた時
驚きとそういう事か~!!と
すっきりする事があります。
臨床上そのような時、大きな変化が
でやすい場面が多いのが特徴です。


慢性痛はなぜ長引くのか



👉スマフォはタップで開きます。

腰痛、関節痛、アレルギー
自律神経失調症など
慢性症状が緩和しにくい時
ハートカイロ整体院では
心身条件反射療法
脳の誤作動記憶の調整をします。

誤作動記憶とは
脳、神経系などの「働き」を
不調にさせる記憶であり
神経回路のプログラム化です。

それは五感を通してインプットされ
脳に無意識に条件付けされます。
「誤差動記憶」は身体に
過敏症状を促進します。

結果、長引く原因になります。
それは現在だけでなく
過去の思いがけない記憶など
広範囲に渡ります。

PCRTは「誤作動記憶」を
健全な記憶に上書きして
様々な慢性症状の軽減緩和
を促します。


生体反応検査

生体反応検査
人は感情つまり心の動きと共に
力が入ってり抜けたりします。

検査の例いいますと心理的
・感情面
・価値観
・信念、
・症状のイメージ
・症状が出る動作

などによって足の長さや
筋力が弱化する特徴を使って
生体反応検査を行い。調整します。


関節痛の検査

関節に刺激を与え筋力が
弱化しないか、首や関節を動かして
筋力が弱化しないかをエラー反応を
指標にして検査します。


アレルギーの検査

アレルギーという情報を
イメージして頂き、原因となる
ストレスや記憶からくる条件反射また過剰反応を調整します。


心身条件反射療法とは


認定書者

心身条件反射療法 シルバー認定者

心身条件反射療法
ハートカイロ整体院は正式な
認定者です。令和3年度では
年4回受講し更に上の
ゴールドを目指して
受講を継続しています。

心身条件反射療法PCRTの説明

私はこちらの先生のセミナーを受講しています。
創始者:DC・鍼灸師・保井志之先生が
直接解説しています。


「該当内容」

部分的な対症療法ではなく
広い視野で心と体のバランスを
調整します。

「お悩み」
頭痛 自律神経失調症
不眠症 坐骨神経痛 腰痛
ギックリ腰 ぎっくり背中 
足底筋膜炎 腰痛椎間板ヘルニア
腰部脊柱管狭窄症 膝痛 膝内側の痛み 
変形性膝関節症 肩甲骨の痛み
首こり 肩こり 背部痛 股関痛
事故のトラウマ アレルギー症状
パニック障害 イップス


関連ページ

アレルギー

福岡薬院アレルギー
アレルギーの悩み
詳しくはこちら

a:3393 t:1 y:1