あなたは脳の誤作動を知っていますか?

心身条件反射療法

心身共に痛みで
お悩みでは?

慢性的な痛みやしびれで
悩んでいる

常に痛いと言っており
痛みに敏感

痛みの要因に精神的な面や
ストレスが関係していると
感じている

痛みから鬱の傾向がある

脳へのアプローチなど
色々試して自分にあった
施術を探している

整形外科や整骨院や
整体院どこに行っても
変化しない

痛みの原因は脳?

慢性的な痛みの
原因に脳が関係している
情報はネットやテレビでも
配信されています

日経プラス10 
腰痛治療最新情報!
多くの原因は「脳」にある?
松平浩
(東京大学医学部付属
病院特任教授)
BS JAPAN https://youtu.be/ok5C1qS1P4c
慢性腰痛BSジャパン①

多くの腰痛本が共通して
脳と痛みの関係を
紹介しています

腰痛と脳

腰痛の85%が
原因不明

腰痛の85%は原因不明

腰痛の85%が
原因不明と
言われています
なぜでしょうか?

私は個々それぞれが
持つ価値観のように
痛みを感じるスイッチが
多種多様にあるからだと
思うのです

アレルギーもその一つです
ある人はなんともないのに
ある人は体の免疫が
過剰に働いて体に異常を
起こします

85%の原因が特定
できない腰痛や脳で
感じる複雑な痛み

それは
無意識レベルでなんらかの
ストレスや感情という
刺激をキャッチして
脳が誤作動を起こしている
可能性があります

本来感じる
必要のない痛みの記憶を
ハートカイロでは
誤作動記憶といいます

「例えば」
・怒り・恐怖
・嫉妬・猜疑心
・虚栄心・完全主義
・強迫観念・潔癖症
・神経質・強い信念
・対人恐怖症

上記は
・危険を回避する
・やる気を高める
・行動的になるなど
 必要な感情です

しかし痛みを感じる時
様々な感情が過剰に働き
脳に誤作動が起きている
場合があります

なにも難しく考える
必要はありません

人間は感情と共に
感覚が変わる事が
分っています

緊張するれば体が
硬くなりやすいですし
落着ける場所や
音楽を聴くと
気持ちがリラックスして
心地よい気分になります

何らかの刺激で
脳の状態が変わり
体の状態が変わります

繰返して受けた刺激は
記憶され再現されやすく
なります

無意識に痛みが再現
される為に原因が分からず
慢性痛につながっている
可能性があります

腰痛ガイドライン

腰痛ガイドライン

腰痛ガイドラインでは

・腰痛の考え方

・腰痛の受け取り方

腰痛に対しての
行動様式を見直す
認知行動療法に
エビデンスグレードAの
高い評価を出しています

現在は腰痛とメンタルが
深い関わりがある事は
多数の本でも紹介
されており

中でも認知行動療法
効果が高いと
言われています

メンタル面を見ます

画像の説明

ハートカイロでは
整形外科や整骨院では
やっていない感情面をみます
つまりメンタルです

メンタルを
体の反応で検査を行い
何が痛みの原因に
なっているのかを
見つけて軽減緩和して
行きます

その施術を
心身条件反射療法
言います

ストレスを見る理由

ストレス犬

ストレスの原因には
環境もあるでしょう
情報があふれ
便利になった分


24Hの
コンビ二
ファミレス
いつでも調べものが出来る
ネット環境や
ついつい時間を費やす
SNS
これらは大変便利ですが
不規則な生活になれば
ストレスが
たまりやすくなります

いつでも
仕事の連絡が入る
いつでも
誰かしら連絡が入る

これらもストレスの
要因の一つでは
ないでしょうか?

ストレスからの不調

ハートカイロ

・血行不良
・自律神経失調症
・睡眠不足
・うつ病
・慢性痛
・肌荒れ
・免疫力の低下
・胃腸障害
・筋肉の拘縮

このような状態で
体が弱っているので
痛みに敏感になります

痛みの記憶が脳で
繰返される事で条件反射の
ように再現されやすく
なります

痛みの条件反射

条件反射は日常の
生活にあります

レモン

「日常の条件反射」
うめぼし=唾液
レモン=唾液

レモンも梅干しも
唾液を出した記憶が
脳に定着し反射的に
唾液を分泌します

これと同じように
繰返した痛みで記憶が
強化されます

例えば腰を曲げると
痛いと繰返した記憶が
定着し条件反射のように
痛みを感じるように
なります

痛みの記憶が強く
なっていませんか?

痛みの各種

あなたも痛みの記憶が
強くなっていませんか?

一つ例をご紹介します

痛みに対して
・常に痛いと言っている
・いつも痛い
・何をしても痛い

そこで問診の際
ある事を伺います

寝る時は痛みますか?
すると・・・

あまり痛くない
睡眠中は痛くない
と返答されます

常に痛い時は
睡眠中も痛みに
苦しみますので
寝る事がきません

高熱であればうなされる
骨折であれば激痛で
なかなか寝る事が
できません

「痛みの条件反射の場合」

痛みの誤作動

痛みの条件反射がある時

「患部の状態」

「脳の状態」

このギャップは
痛みの過剰反応を
示しています

そのギャップが
大きいほど、無意識に
痛みの条件反射があり
必要以上に痛みを増強
している可能性があります

ストレスを
ためるタイプ

ストレス解消後に慢性化する仕組み

次のような方は
ストレスが蓄積しやすく
痛みを感じやすくなる
傾向があります

・真面目で頑張り過ぎる

・常に何かを考えて
 脳が休まる時間が少ない

・休日出勤をしている
 オンとオフの切替がない

・~しなければ思考

最近多いのがこちらです
ストレスに自覚がない

原因不明の
痛みがある場合は
無意識にストレスが
蓄積している
場合があります

無意識なので
ご自身ではストレスは
意識されず検査をすると
反応が出たりします

ハートカイロでは
痛みに対して無意識の
領域メンタルへの
アプローチをして
心と体のバランスを
整えて行きます

学習記憶

学習記憶

心身条件反射療法
痛みしびれの体験を
繰り返した事で脳に
インプットされた

痛みの学習記憶に注目します

痛みの学習記憶とは?

例えば
勉強やスポーツは
繰返す事で脳に
定着し習得します

これと同じように
痛みを繰返す事で
脳が学習し痛みに
敏感になる記憶の事です

脳の中で痛みの
神経経路が強く形成され
個々が持つ痛みの
パターンが強化されます

・朝起きたら腰が痛い
・決まった動作で腰が痛い
・夕方から腰が痛い
・常に腰が痛いなど

痛みの形成
パターンは様々です

脳には人間の
スキルを上げるために
記憶という機能があります

しかし痛みも記憶し
繰返す事で過剰に
認識しやすくなるのです

この脳の誤った活動を
誤作動記憶と言っています

繰り返した学習記憶が
脳に誤作動を起こすのです

心身条件反射療法が
向いている方

みんなの笑顔

・どこに行っても
 変化がない

・ストレスが痛みの原因では
 ないかと感じている方

・心身のバランスを整えたい

・患部だけが原因はないと
 考えている

・痛みと脳のつながりに
 興味がある

・慢性痛をなんとかしない

・仕事が家事が出来なくて
 困っている

動画で説明

説明動画です


脳の誤作動を調整します


心身条件反射療法から
資料貼付

地図

薬院駅から徒歩2分の整体院

営業時間・電話番号

営業時間新

電話番号小

電話下顔

メールは24H受付中

ご希望の
・日程
・時間を
第2希望まで入力下さい

a:809 t:2 y:2