福岡ジストニア



目次

ジストニア

当施設では
局所性ジストニアの
軽減緩和を行っています。

大きな特徴として
西洋医学とは違う視点で
アプローチします。


病院の見方

整形外科病院

あなたは病院で
どんな検査を受けましたか?

医療機器で検出

・MRI
・CTスキャン
・レントゲン
・顕微鏡・血液検査

などを使い以下を見ます

・構造異常(形・関節・骨組み)
・器質的(組織の異常)
・遺伝的(DNAの異常)

視覚的に検出し異常を見ます。


当施設の見方

ジストニア 心と体の混線

脳や身体的な
機能つまり働きを見ます。

[check]心と体が調和しているか

[check]脳の誤作動がないか

 


心の信号とジストニア

当院では病院の検査にない
心の信号に注目します。

心の信号は
複数ありますが
例をご紹介します。

[check]肯定的な信号

自分の価値感や
信念に合う時は
肯定的な信号

[check]否定的な信号

自分の価値感や
信念に合わない時は
否定的な信号

心の信号は
無意識に流れます。

ジストニアは
心の信号と体の信号が
混線しています。

混線状態が長引くと
脳で記憶されます。

するとある感情や
環境の条件が揃うと
ジストニアが再現
されやすくなります。

あなたのジストニアに
心の信号は関係して
いませんか?


無意識とは

無意識とは何か?

深層にあり気づきにくい
深海の水のようなもの
見えにくく流動的です。

表層に偶然、流れきても
波のように留まる事はなく
気づきにくい。

例を上げると

[check]なんとなく感じる違和感

[check]表現できない心のざわつき

[check]言葉にできない不安

[check]人に言われてはっと
 気づく自分の気持ち

当院では
無意識レベルの心の信号と
身体の信号が混線した。
「心因性のジストニア」に
アプローチします。


心の信号と
身体の信号が混線する理由

心の信号は常に
活動しています。

例えば

あなたは
起きている時
何も考えていない
時間があるでしょうか?

意識的にも無意識的にも
何かを考えている事が
多いでしょう。

正確には睡眠中は夢を見たり
記憶の整理をしたり
心(脳)は常に活動しています。

身体の信号も常に
活動しています。

脳から肉体への信号は
筋肉を収縮し骨を動かし
動作を可能にしています。

デスクワークも
上半身は文字やキーを打つ為に
筋肉が活動しています。

さらにいうと睡眠中でも
心臓や肺や内臓も活動し
身体の信号を送っています。

耐えず活動している
心の信号と身体の信号が
混線する事は
想像しやすいと思います。

交差点の車の渋滞
目に見えないWifiの混線
を想像すると分かりやすい
のではないでしょうか?


ジストニアでお困りの方へ

長引くジストニア

[check]心因性のジストニアの施術を
受けた事がない

[check]神経質な所がある

[check]完璧主義

[check]こだわりが強い

[check]疲れやすい

[check]通常の検査で異常が見られない

a:43 t:2 y:0