福岡 薬院 背中の痛み

背中の痛み(背部痛)

あなたのお悩みは?

[check]整形外科や内科に行き
  検査を受けたが
  原因がよく分からない

[check]マッサージを受けても
  その場だけ

[check]ストレッチをしてもあまり
  変化が無い

[check]2か月以上続いている

[check]同じ姿勢をする仕事を
  している
(例:エステ・セラピスト)

もしかしたら
あなたは体だけの
アプローチをしていませんか?


他の原因は?

他の原因を調べると
ストレスや脳の記憶との
関係性が出てきます。

しかし
自分の不調に心は
関係ないと
思っていませんか?

心と体は密接に
つながっています。

緊張すれば
心臓の鼓動は
早くなり

血圧の上昇により
高血圧へ

さらにストレスで
筋肉は硬くなり

人によっては
便秘や下痢に
なる方もいます。

心と体の負担、両方が
不調と関係がある事は
言うまでもありません。

しかし
西洋医学の検査は
目に見える事に
特化した技術です。

目に見えない部分では
心療内科という
選択肢もありますが

両方を見る所は
まれなのが現状です。

あなたの悩みが
長引いている時
心と体の両方をサポート
出来るのが
ハートカイロプラクティック
整体院です。


病院での検査も大切

クライアントの健康を
一番に考える時

病院の検査を
受ける事を軽視する
整体師は過信と
言わざるおえません。

ですから私は最初に
病院での検査を
お勧めしています。

その理由が以下に
なります。

痛みや不調を感じると
誰でも患部をなんとか
しようとします。

それは当然の事です。

例えば転んで
膝を擦りむき怪我した。

外傷では損傷した
膝に痛みを
感じる事が必要です。

理由は単純です。
どこを手当するべきか
判断する為です。

ただ外傷も無く
背部が痛いとなると
患部だけの検査では
不十分です。

背部痛を調べると
整形外科と内科に
行く方が多いです。

長引いている場合は
整形外科と
内科の検査を受け
大きな問題が無いか
確認して下さい。

病院での検査は
原因を調べるだけが
検査ではありません。

大きな病気ではないと
分かる事も重要です。

なぜなら
不安は不調を増幅
させます。

心の負担が軽くなると
不安が軽減され
痛みに捕らわれにくく
なります。

ですから不安が
高い方は原因
探しではなく

心配を消去する為にも
整形外科と内科の検査を
受ける事をお勧めします。

そして病院で
手術などの緊急性がなければ
次のステップです。

あなたが
気づいていない
不調につながる
心と体の関係性を
紐解き背部痛を
軽減する事をお勧めします。


セルフメンテも必要

病院に行き
大きな疾患がない場合は

セルフメンテナンスも
背部痛の対策の一つです。

人それぞれに状況は
ありますが
自分で回復しようとする
主体性は非常に重要です。

なぜなら
慢性痛がある方の
一部はうつ傾向で
自分の健康に悲観的
なっています。

ですから自分の健康に
自主性がある方が
回復の期間を短縮できます。

ただ無理は禁物です。
3歩進んで
2歩下がる
などご自身のペースも
含め確実に前進する事が
大切です。

それでは
背部痛の対策4つを
ご紹介します。


背部痛の対策4つ

❶ストレッチ

 続けられる
 椅子があれば出来る
 簡単で習慣付く方法で行う

❷温め血行不良を改善
 体内に栄養と酸素を循環させる
 具体的には入浴
 (入浴剤を楽しむ)

❸ストレスの解消

自分にあった気分転換を
見つけ実行する。

音楽・映画鑑賞・読書
スポーツでも良いです。

あえてなにもしない
瞑想タイムもお勧めです。
(マインドフルネス)

❹適度な運動
体を動かすと言っても
無理は禁物です。

・ウォーキングで
 リフレッシュする事を
 お勧めします。

・簡単シンプル
 キーワードは習慣化

義務化しない事も
ポイントです。

それはなぜか
義務化するとストレスに
なります。

簡単にできるものから
始めてたまに休んでも
良いと気楽に行う事が
継続するコツです。

簡単なストレッチ動画を
下でご紹介しています。


背部痛が軽減しない方へ

病院に行き大きな
疾患でない

セルフメンテンナスでも
長期化している時

当院のでは以下の
状態であれば軽減が
可能です。

[check]ストレスの蓄積
特に無意識のストレス
自覚がなく対処が遅れ
痛み過敏につながります。

[check]筋拘縮
凝り固まった筋肉を
操作する神経系の
流れを整えます。

[check]痛みの記憶
人間には記憶という
能力を持っています
同じ痛みを繰返すと
記憶が働き小さな刺激でも
感じ方が強くなる事が
あります。

当院では上記のような
背部痛に対応しています。

お気軽にご相談下さい。


当院の施術方法

心身条件反射療法

背部痛のスイッチに
なる記憶にアプローチ

アクティベータ

筋肉を操作する
神経系へのアプローチ
伝達系の安定化
自律神経の安定化


参考サイト

背中に痛みがあり
病院に足を
運んでない方は
以下のサイトを
参考にして下さい。
NHK健康ch
家庭の医学


背部痛に関する動画

このページを動画で紹介

腰も背中も痛い腸肋筋の拘縮


背中ガチガチの方が楽になる
簡単1分ストレッチ


a:287 t:1 y:0