良い整体院 院悪い整体院

悪い整体院 良い整体院

私が考える悪い整体院
良い整体院をご紹介します。

この文章には正直
主観もございます。

あくまで参考程度に
お願します。


悪い整体院

①ゴットハンド広告

私はゴットハンドという
言葉が苦手です。

神の手を持っています
と言う方にお聞きします。

本当に神様ですか?

神は困った人からお金を
取りますか?

言葉の選び方に
違和感を感じずには
いられません。

施術はあくまできっかけです。

クライアントが力を
引き出しやすくする
きっかけです。

・メスを使う手術
・投薬
・腰痛
・アルコール依存
・ドラック依存

サポートは必要ですが
最終的に本人の力です。

たたえるべきは
クライアントの心や体の
底力です。

施術者への信頼も重要ですが
それ以上にクライアントが
自分の回復力を信じる
事の方が重要です。


➁腕を組んで写真に登場

医療業界の写真で
腕組をしている施術者を
見た事はないでしょうか?

私はあれにも違和感を
感じます。

施術者は威嚇を
宣伝に使う格闘家では
ないはずです。

クライアントは腕組みを
望んでいるのでしょうか?
威圧感は尊敬に
つながるのでしょうか?

不調や痛みがある時に
大切なのは温かい
笑顔であって腕組では
ないと考えるのですが
皆さんはどう思いますか?

西洋医学を否定する整体師

病院の医者からすれば
整体師は邪魔な信頼できない
存在として否定されて
いるかもしれません。

同じ整体師でも
西洋医学は部分的で
目に見える事しか
対応出来ないと
否定するかもしれません

一方が他方を否定する事が
患者様の為になれば良いのですが

自己の保身の為に
ただ否定するという
場合もあり

同じ整体師として
注意したい点です。

よって極端に西洋医学を
否定する整体院は注意が
必要です。


良い整体院

①勉強熱心

現状の資格に満足せず
心と技の向上に取り組んでいる

具体的には
セミナーや研修
勉強会に参加している

➁1人1人柔軟に対応

慣れくると
機械的に手順を重視します
もちろん手順、基礎は
大切ですが、
不調にはメンタル的な
要素や気候や食事と言った
個人差があります。

決めつけに注意して
毎回の施術を行う

a:416 t:1 y:0