不調につながるよろこび

不調につながる喜び

あなたにはこんな
経験がありませんか?

喜びというと快の感情ですが
意外にも不調につながる
場合があります。

喜んではいけない場面で
喜びを感じそんな自分に
否定的な感情があり
奥にしまい込んでいる。

本音を隠しているので
心と体の不一致が
不調を生む。


喜びには二面性がある

喜びには二面性があります。

「手にした喜びと発生する義務」

◎結婚した時の喜びと責任

◎出産という喜びと親としての不安

◎子供が受験に合格した
喜びと学費という義務

◎孫の世話が嬉しい気持ちと疲労感

◎出世した喜びと責任へのプレッシャー

◎独立した喜びと成功への不安

◎欲しい物を手入れた時の喜びと義務
 (家・車・ローン)

◎大食した喜びと体重増加の後悔

ざっと上げただけでも
喜びの二面性は多数出てきます。


喜びの裏面は無意識にある

一般的には喜びは笑顔と
幸福感を感じることに
間違いありません。

それだけに
自分では喜びの
裏面には気づきにくく

無意識に存在しています。

不調が長引く時
改めて考えてみて
下さい。

当院では喜びの
二面性を検出し不調の
調整を行います。

詳しくはこちら
心身条件反射療法

a:72 t:1 y:1