不調につながる復讐心

不調につながる復讐心

当院では長引く体の不調には
様々な感情が関係していると
考えています。

その一つに
復讐心があります。

強く積み重なった
・納得できない何か
・不満を感じる何か

復讐したいと思う気持ちと
復讐は良くないと思う気持ちが
心の中でぶつかりあった
事はないでしょうか?

あるいは無意識の復讐心を
理性でセーブした経験が
ないでしょうか?

そして深層に隠れた
復讐心が表に出せない分
体の不調として表現
しているかもしれません。

当院では自分で
気付いていない
復讐心を検出し不調と
つながらないように
調整します。

復讐心のイメージは

復讐心と聞くと
あなたはどんな印象が
ありますか?

よく聞くのが
事件の動機としての
復讐心です。

復讐心は人間の
理性を奪い大胆な行動を
誘発する起爆剤になる事が
あります。

復讐後に達成感か
復讐後に罪悪感か

それは本人にしか
分かりません。

復讐心の意味

復讐心の意味を
改めて言うと
単純に仕返ですが
少し深掘りします。

復讐心は
・家族から
・個人から
・会社から
・社会から

受けた出来事
仕打ちに対して

・怒り
・悲しさ
・悔しさ
・惨めさ

などの気持ちが
心に刷り込まれます。

「納得できない不満」の
反動が復讐心です。

その反動は
家族、個人、会社、社会に
報復として行動化される
場合もあります。

復讐心の起因

人はどんな体験から
復讐心が芽生えるのか
参考例を記述しました。

「恋愛」
・彼氏・彼女に振られた
・貢がされた
・DVを受けた
・愛情を感じなかった

「夫婦間」
・浮気・離婚
・モラハラ
・DVを受けた

「家族間」
・兄弟姉妹間の不和
・遺産トラブル

「学校」
・暴力を受けた
・いつも批判された
・いじめを受けた

・「職場」
・承認されない
・派閥争い
・左遷された
・降格された
・パラハラを受けた
・反抗的な部下
・不当解雇
・長時間残業
・男女差別を受けた

「飛行機・電車・車・自転車」
・交通事故による後遺症
・交通事故の身内の死

「事件からの復讐心」

●被害者
 ・殺人
 ・暴行
 ・詐欺
 ・医療ミス
 ・誤認逮捕

「世界的な視野」
・戦争(領土・民族・宗教)

復讐心の起因は様々です。
同じ出来事でも人によって
復讐心を感じない方いれば
ささいな事でも復讐心に
火が付く方もします。

運悪く
悪い事が重なり
復讐心が芽生える事もあります。

復讐を3つに分類

❶直接的な復讐

・暴力を暴力で返す
・受けた同じ苦痛を与える
・法的手段に訴える
・非協力的で無関心

❷間接的な復讐

誰かを傷つける事はせず
自殺・自傷で表現する。

自傷行為によって
訴えるまた遺書による
関係者、加害者への復讐

❸自分への復讐心

自分自身への復讐心です。

人は
・自分の目標
・自分への期待
・自分の理想
・自分の未来

に対して希望が
もてない時、心理的に
追い込れます。

その結果

・自信の喪失
・悲観的になる
・自暴自棄になる
・自分に否定的になります。

「もうどうにでもなれ」という
後先を考える事が出来ない
状態です。

自己否定の先にあるのが
自分への復讐心です。

自分を傷つける事で
その気持ちから回避する
また解消しようとします。

回避と解消による例と
しては依存症です。

・アルコール依存
・薬物依存
・恋愛依存症
・買物依存症
・ゲーム依存症

その他

・摂食障害
・自傷行為
・自殺は自分への失望感と
 間接的に関係者への訴え
 二つが含む場合があります。

無意識の復讐心

・内向的な性格
・真面目な性格
・几帳面な性格

上記の3つが強い場合

他人に責任を
押し付けない

復讐心の矛先を
自分に向けてしまう
場合があります。

原因不明の不調や
病気になる時
自分への復讐心が
働いているの
かもしれません。

復讐心の対応策

復讐心を緩める
提案します。

運動をする
・ウォーキング・ランニング・
・水泳・ヨガ・ストレッチ

他に意識を向ける
 趣味、映画、音楽、食事

マインドフルネス
 呼吸法を取り入れる

環境を変える
・住居を引っ越す
・転職する
・人間関係を変える

当院が調整する復讐心

当院では
復讐心が体の不調に
つながってないか検査し
調整します。

ここでの復讐心は
仕返しという意味ではなく

復讐心
「納得いかない事と考えます」
↓↓
●自分自身に
●誰かに
●複数の人間に
●会社や社会や環境に

もやもやしたり
 なにか釈然としない

納得いかなけど
 我慢している。

よくよく考えると
 心の奥では納得できて
 いない事。

小さくてあまり
意識していない復讐心が
無意識レベルで体に
不調を与えていると
考えます。

復讐心が不調につながる理由

①もともと体に
 不調があり
 不調と同時に
 復讐心を思い出している
 不調と復讐心というリンクが
 強化され再現されやすくなる。
 
 体の不調→復讐心
 復讐心→体の不調と
 不調の連鎖を脳が記憶する

・リンクする理由

人間は体調が悪い時
原因をあれこれ考えます。
そのアンテナと復讐心が
無意識につながります。

②強い復讐心が体の
 自律神経に悪影響を
 与えて肉体的、精神的な
 不調につながるケース

③復讐したいが
 復讐は良くない事と
 心の中で戦っている
 為に心が疲弊して
 不調につながってるケース

以上が不調につながる
復讐心の説明になります。

当院ではどんな復讐心が
体の不調につながるのか
検査して調整しています。

参考サイト
厚生労働省 依存症について

第二章 殺人事件の動向 法務省

a:135 t:1 y:2