ストレス性のめまいを緩和


当院ではめまいの誘因ストレス
特に無意識のストレスを検出し
めまいにつながりにくい
ように調整します。


無意識のストレス検査

めまいの原因無意識のストレス

当院では
・整形外科
・整骨院
・整体院
で対応が遅れている
めまいの原因
ストレスに焦点を当てます。

ストレスには
自覚があるストレスと
無意識のストレス
二つがあります。

自覚があるストレスは
対処を考える事が出来ます。

しかし無意識のストレス
対策が遅れ、気づかないうちに
蓄積する事になります。

蓄積すると
心と体のバランスがとれず
不調につながります。

もしあなたが
原因不明もしくは病院に
行っても長引く場合

「無意識のストレス」
が関係しているかもしれません。

詳しい説明はこちら↓
無意識のストレス


慢性化の要因、ストレスと記憶

人間の脳には学習する
機能がある事は言うまでも
ありません。

体験によって
出来なかった運動が
出来るようになった。

分からない事が
本や体験によって
分るようになった。

これと同じように
めまいの繰返しは
学習され過敏になる
事があります。

例えば

強いめまいを経験すると
恐怖が色濃く記憶に刻まれます。

視界が回転して
恐怖を感じない方は
まずいないでしょう。

これを繰返すと脳という
記憶装置が「恐怖=めまい」
という自動スイッチを
作る事があります

必ずしも、恐怖が
スイッチになるとは
限りません。

・ある場所
・ある人
・ある考え方など

スイッチは多種多様です。

ストレスとはただ
嫌な事という事ではなく
脳に流れる連続的な刺激です。

これらの刺激が
いつのまにか
めまいという記憶を強化します。

当院では他の施設の
対応が遅れている
無意識のストレス
脳の誤作動にアプローチ
しています。


施術方法

無意識のストレスを検出し
めまいにつながりにくいように
調整します。

他の施設にはない心と体の
アプローチ
めまいの施術

詳しくはこちら↓
心身条件反射療法


a:319 t:3 y:1