左足お尻から側面の痛み

お悩み
左足のお尻から股関節
側面の痛み

「考えられる原因」

・股関節の周囲の神経系
 命令伝達の不足
 (神経系流れに元気がない)

・股関節の可動域制限
 股関節の外旋内旋で
 ロックが入る

 結果
 歩行時に
 体重を分散できず
 痛みにつながっている
 可能性がある。

調整

アクティベータで全体の調整
 緊張をリセット
 脳からの信号が流れやすい
 ように調整
 筋肉への命令を届きやすくする
 結果、全体の運動機能が上がり
 回復を促進する。

②股関節の周囲の前後の筋肉の調整
左の股関節の可動域が狭い
特に内側
股関節の内旋と外線も
固く、直接アクティベータ
ロックした股関節の振動刺激を
与え神経系を活性化し
ロック解除を行う。

③クライアントは
大腸にポリープがあり
病院で手術を受けている。
ご本人は
痛みに関係しているのではと
心配している。

心身条件反射療法
検査を進めると
大腸の上行結腸に拘縮が
あり調整。

後で写真を見せて
頂いたがほぼ同じ位置で
あった。

※関節の可動域には
個人差があり、急に
体操選手のように
広がるのではない。

しかし本来の力を
発揮しやすく調整すると
スムーズ動きになる

5回の施術で
痛みは8割軽減
通常の生活は問題なく
送れるようになった。

コメント


認証コード3091

コメントは管理者の承認後に表示されます。