右側の腰痛

男性
60代
空手の指導者
福岡で世界大会の
選手を育成

左の蹴りが得意

お悩み
右側の腰痛

アクティベータで検査を
すると左の反応が多い

確かに右側の腰方形筋は
固く拘縮しているが

左の神経系に誤作動がある

空手の熟練者である事から
反射神経が過剰に働き
下半身を中心にアンバランス
が発生しており

結果的に腰痛になっている
可能性が高い

分析
よけるという動作では
即座の筋肉の収縮が必要だが
疲労の蓄積
ストレス
血行不良などから
過剰な筋緊張があり
リセットできるように
アクティベータ調整させて
頂いた。

右側の筋肉は結果であり
そのバランスをつかさどっている
左脊柱の調整を行えば
徐々に緊張がリセットされ
痛みが緩和する可能性が高い。

まずは数回、ご来院して
頂き、体に本来のニュートラルの
状態を覚えてもらえるように
調整する。

コメント


認証コード5823

コメントは管理者の承認後に表示されます。