顎関節症 睡眠中の問題とは?

画像の説明
顎関節症の原因の一つ

・睡眠中にガリガリ
・歯のかみ締め
・くいしばり

夜中のはぎしりは
起きている時、以上の力が
加わると言われています

何度も繰返すと
顎が痛くなるのは
容易に想像できます



ストレスの発散

画像の説明
寝ている時の歯ぎしりは
実はストレスの発散と
言われています

ですから夜中の歯ぎしりを
全て否定する必要はありません

ただ毎晩強い
歯ぎしりをしている場合は
顎の痛みにつながります



対策

画像の説明

家族の力を借りましょう

周りの方がご本人に
歯ぎしりが強い事を伝え
ストレスの緩和を行うように
勧めてあげると良いと思います

まとめ
睡眠中の歯ぎしりは
ストレスの発散ともいわれ
時々であれば問題ありません

しかし、毎日など
頻度が高い場合には
顎関節症につながり
やすくなります


顎関節症で詳しくは↓
福岡 顎関節症
顎関節症 原因
顎関節症の動画

a:1139 t:1 y:0

コメント


認証コード7520

コメントは管理者の承認後に表示されます。