なぜ急にぎっくり腰になるのか

なぜ急にぎっくり腰になるのか

魔女の一撃と例えられる
ぎっくり腰
私も経験者です。

・不意に強烈な痛み
・力が抜ける痛さ

全ての動作に痛みが
伴うので冷や汗が出ます。

なぜぎっくり腰が
突然起こると言われるのか

経験と臨床を踏まえて
説明します。
参考になれば幸いです。


ぎっくり腰の直前状態

福岡 ぎっくり腰

ぎっくり腰は小さな
動作でも大きな動作でも
関係なく起きます。

つまり大きな負担で
起こるものでもなく
蓄積型の痛みでは
ないかと考えられるのです

満水のコップをイメージ
して下さい。

小さなきっかけで水が
こぼれ出すような状態です。


ぎっくり腰が急に

心と体が分離

よく不意にぎっくり
腰になったといいますが
本人はあまり意識せず

よくよく聞くと
生活習慣や仕事や
プライベートでも
お悩みがある事が多いです。

しかし生活の忙しさで
気付かない又ふたをしている
場合があります。

心と体が分離しており
体の疲弊に気づかない為
急にぎっくり腰になったと
感じる場合があります。


周りも予兆に気づかない

周りも気づかない

ぎっくり腰は正確には
急性腰痛といいます。

ぎっくり腰は周りからも
急にぎっくり腰になった
印象がないでしょうか?

それは風邪と比較すると
紐解く事が出来ます。

風邪の症状は
枯れた声・鼻をかむ
咳込む・赤い顔など
初期症状もあり周囲が
気づきやすいです。

これに対して
ぎっくり腰は初期症状で
軽い腰痛があっても
外見では分かりにくい。

風邪の場合は
お互いが注意を喚起する
事で予防を促す事も
出来ますが

ぎっくり腰では
風邪のように周囲が気づく事も
遅く注意を喚起する環境が
整えにくい特徴があります。

こういった状況から
急にぎっくり腰になる
印象を強めています。


まとめ

最後まで読んで
頂きありがとうございます

当院ではぎっくり腰の
原因は無意識のストレス
深く関与していると考えおり

その施術に取組んでいます。

詳しくはこちら↓
心身条件反射療法

a:903 t:1 y:0