寝違え

50代女性
寝違え
首が拘縮して
動かない状態

朝起きたら
首が動かない事を
寝違えといいます。

起きる時から首が
動かないのですから
びっくりするのも
無理はありません。

寝る時の姿勢が悪かった
場合もありますが
今回に関しては
約半年間残業続きの
仕事をこなしていた
結果、早朝に首が
拘縮した状態です。

調整
首が動かないという時
首だけではなく
後頭骨や背中の
状態を触診にて
丁寧に見て行きます。

首を動かす時
首の筋肉は
後頭骨と
肩甲骨の
間の背骨に
付着しており
寝違えでは
筋肉の緊張を
緩める必要があります。

緊張を緩和する時
ただ筋肉をもむだけでは
解決しない時があります。

ハートカイロでは
アクティベータにより
筋肉に命令を送る
神経系を元気にする事で
筋肉の拘縮を緩和して
行きます。

一例の筋肉
・僧帽筋
・脊柱起立筋
・脊柱にある
 多裂筋など

可動域が広がるように
調整を行いました。

寝違えの場合
絶対ではありませんが
大体4回~5回で
緩和する事が多いです。

最初の施術を受けて
頂き変化を感じた
場合はご予約を勧めます。
(無理に進める
事はありません。)

寝違え、首コリで
お困りの方は
お気軽にご相談ください。

コメント


認証コード1448

コメントは管理者の承認後に表示されます。