椅子から立つとお尻が痛い(坐骨神経痛)

デスクワーク50代女性

あなたの
心と体のバランスを
整えるハートカイロ整体院の
平野です

今回はの
症例報告は坐骨神経痛です

お悩みは臀部の痛みで
座った状態では痛みがなく
椅子から立ち上がった時に
臀部と太もも裏に痛みがあります

クライアントは
・女性
・事務職
・50代です

坐骨神経痛ではと
心配されていますが
症状的には軽度です

しかし全体の筋肉が
緊張している事もあり
全体のバランスを整える事が
必要です

問診と触診で
以下のような点が
分かりました

①筋肉のこり
・お尻の筋肉がこり
 固まっている
・太ももの筋肉が
 立った時に
 過剰収縮する癖が
 ついている

②ふくらはぎの張り
・座った時間が長く
 浮腫んで代謝が悪い
 状態つまり老廃物が
 体にたまっているので
 痛みを感じやすい
  

立った時の痛みは
初期の段階ですので
早めに対処すると
早期に回復する事が
多いです
(1週間以内)

放置すると拘縮の
範囲が広がり
血流を阻害し
痛みだけでなく
シビレを伴う場合が
あります

さらに
痛みが長引くと
痛みの記憶が脳で強化され
恐怖・不安が上塗りされ
慢性化する可能性あります

今回初期の段階ですので
しっかり対応して
軽減緩和を行います

詳しい坐骨神経痛の情報
福岡 坐骨神経痛

a:57 t:1 y:0

コメント


認証コード5380

コメントは管理者の承認後に表示されます。