令和4年10/19更新
交感神経を刺激する環境

交感神経を刺激する環境

交感神経は言うまでも
ありませんが

人間が活発に体や頭が
働く時に活動する神経です。

そして現代社会は
その交感神経を刺激
しやすい環境です。

例をいくつかあげます。

24時間営業する

・コンビニエンスストア
・スーパーマーケット

24時間調べる事が可能

・グーグル
・ヤフー

SNS

・フェイスブック
・ツイッター
・インスタグラム
・ティックトック
・ライン
・ユーチューブ

24H見れる動画メディア

・YouTube
・ネットフリックス
・ディスニープラス
・Amazonプライムビデオ
・ユーネクスト


情報はあふれ洪水状態です。
あなたも、ついつい時間を
忘れた経験があると
思います。

ある事を調べていく
うちにサジェストに
はまり脱線
調べ地獄にはまる

その為

睡眠時間は減少し
交感神経は
強くなりがちです。

体は緊張状態になり
肩こりや頭痛になる
可能性も出ます。

注意点は
私達は新しい
サービスを楽しみ
生活を豊かにすると同時に

健康を害さない
使い方を学ぶ事が
大変重要です。

自戒の念も込めて。


a:10 t:1 y:1