腰痛に牽引は有効か

腰痛に牽引療法は有効か

当院に通院される
腰痛の患者様に
牽引しても変化ないので
中止して良いでしょうか?
と聞かれる事があります。

結論は中止しても
良いとですとお答えします。

なぜなら変化がないと
患者様が感じている
からです。

ちなみに
2012年発行の
「腰痛診療ガイドライン」では
腰痛に対する牽引療法の
患者2206例の系統的レビューに
牽引療法は
プラセボ牽引と
比較して
3ヶ月後と12ヶ月後の

・疼痛機能
・可動域
・欠勤

などのすべての項目に
おいて有意差がない事を
示す高いエビデンスが
存在し牽引療法が有効性は
低いと言われています。

つまり整形学会では
効果は低いと結論
づけています。

2019年腰痛ガイドラインでも
「牽引を行うことを弱く推奨する」
という記述されています
P.47

ただこの
腰痛ガイドラインは
あくまで統計的な数値です

エビデンスも重要ですが
個体差がある事も
知るべきです。

牽引して気持ちい
リラックスできるなど
体の変化を感じる方は
継続されて良いです。

しかし10回以上試しても
変化が無い時は
中止を視野に入れる事を
お勧めしています。

a:6 t:1 y:0