坐骨神経痛と筋肉痛

このページでは坐骨神経痛の
原因の一つ筋肉について説明しています。


坐骨神経痛に
つながる筋肉4選

坐骨神経痛の原因は
筋硬結つまり硬くなった
筋肉の可能性があります。

違和感を感じる筋肉を
押すと痛みが強まる場合は
いわゆる筋肉痛です。

それでは具体的にどの筋肉が
硬くなると坐骨神経痛に
つながるのか、ご紹介します。


中殿筋が硬くなると?

中殿筋

・歩く際の痛み・違和感

・気になる所を下にして
 寝るのが困難

・太ももの裏、ふくらはぎ
 の痛み


小殿筋が硬くなると?

小殿筋 太ももの痛み

・足をひきずるほどの
 股関節痛

・イスから立ち上がる
 時の痛み

・もも裏、脚の外側の痛み



大殿筋が硬くなると?

大殿筋

・座っている時に
 居心地が悪い

・お尻の真ん中に
 違和感と痛み

・お尻の下に
 違和感と痛み



梨状筋が硬くなると痛い

梨状筋

梨状筋が硬くなると

・腰部、大腿部の付け根
 (そけい部)の痛み

・臀部股関節の痛み


筋肉が硬いとなぜ痛みが?

過労・ストレス・などで
筋肉が硬くなる事で
血行不良が起きます

すると血液の血しょうから
痛みの発生物質
(ブラジキニン)が出て
痛みを起こします

詳しくは↓
痛みの仕組み


参考文献

どこの筋肉が硬くなると
どこに痛みが出るのか解説。

参考文献
ボディーナビゲーション
著Andrew biel

坐骨神経痛の豊富な情報


a:57 t:1 y:2