頭部の右回旋で「右首付根」の痛み

男性・30代・大宰府

症状

・後頭骨から
 首にかけての痛み

・頭部、右回旋で
 右側の痛み

・首から肩甲骨にかけての
 違和感

「問題となる筋肉」
・肩甲挙筋
・僧帽筋
・胸鎖乳突筋

身体の問題に
心はあまり関係して
いないと感じている様子
心身条件反射療法
保留にしてスタート

補足情報
右側屈と同時に
後方に引っ張られる
感覚が昔しからある。

もともと小さい頃から
体に力が張りやすく
様々な整体院を試し
随分と軽減したとの事

調整内容

最初はアクティベータで調整
上部胸椎・拘縮
下部頸椎・拘縮
左下肢ハムストリングの過緊張がある

アクティベータにより
下部頸椎・陰性
上部胸椎・陰性
下半身の過緊張は陰性

アクティベータ
陽性反応は全て陰性化

再度検査をすると
右回旋の痛みはとれたが
左回旋の痛みが発生

軽減する過程で
痛みのレベルが下がると
他の場所に移動するが
全体の痛み、違和感の
レベルは低下する事が多い

左回旋については
患者様に確認した上で
心身条件反射療法
PCRTを使用した。

検査の陽性反応
価値観チャート
安心、安定
呼吸振動法により調整

再検査
左首回旋の右首の痛み
陰性化

※患者様は痛みの
陰性化に対して
少し驚いていた。

どこかで
安心、安定を求める
自分がいると言っていました。

最初はメンタル面の
施術に懐疑的でしたが
体の反応で理解が
深まったようです。