桜坂 坐骨神経痛

坐骨神経痛

性別 女性
年齢 50代
住所 福岡市桜坂

症状

腰と臀部と太ももに
痛みとふくらはぎ外側に
しびれがあり典型的な
坐骨神経痛です

症状も重く
徒歩でいける場所が
条件だったようです

早速、触診すると
ふくらはぎ
太ももや臀部・腰根元が
硬くなっています

既に3ケ月が
経過し慢性化しています

介護師のお仕事をされており
このままでは休暇をとらざる
おえない状況でお悩みです

主な問題の筋肉は
中殿筋で直ぐに
アクティベータ
調整しました

しかし一番、気になったのは
首の硬さです。
首の筋肉が硬いとは
緊張している時間が
長い事を指します

その場合、自律神経の
バランスが悪い
可能性があります

自律神経の
交感神経が過剰に働くと
血行不良が起こります

血行不良が起こると
筋肉と神経に酸素と栄養が
滞り、凝りから痛みしびれが
発生します

今回は首の硬さから
坐骨神経痛は結果であり
根本原因ではないと判断
首の細かい検査を行ないました

第一頚椎に異常があり
神経の流れを整えました

首は脳からの命令を
伝達する重要なポイントです。

今回もしっかり
神経系を通して
根本から回復できる
施術を行いました

アクティベータ
ボキボキしたり
無理な姿勢もなく
恐怖心もなく施術を
受けて頂けます

症状が長引く場合は
原因と結果が違う場合があります

単に筋肉の硬さであれば
ほぐせば緩和する事もあります

しかし長引く場合は
筋肉を操作している
神経の伝達が
悪いのかもしれません
ほぐしやマッサージでは
変化がしない場合は
一度ご相談下さい

どこに行っても変化ない方へ
坐骨神経痛をもっと詳しく

筋肉でもない
神経でもない
痛みの記憶に注目した施術は↓
心身条件反射療法

a:1538 t:1 y:1