落下物の背部強打から頭痛(入力中です)

2018年6月に
建物工事中の上空から
工具が落下し地面に一度
バウンドしたのち
背中を強打幸いに
骨折や打撲もない

しかし事故のトラウマから
背部痛が出るようになった

それから3ヵ月後
左の頭痛も伴い

現在は左の背部痛に
プラスして
場所が変わる
頭痛二つで
お悩みです
既に1年以上が経過

整形外科では
リリカを1日1錠服用している

脳神経外科では異常なし

痛みが脳に
刷り込まれており
痛みのループ入っている

痛みが痛みの記憶を
強化して痛み過敏に
なっており

痛みのスイッチが
沢山できてしまっていると
考えられる

又常に痛いという発言は
痛み過敏を起こしている
指標になる

本人は嘘を
付いているのではなく
脳が繰返した痛みのせいで
痛みの感覚を強化している

本人が軽減するイメージも
出来ないと言う

これは
健康に対して
・自身喪失と
・不安感が強い事で
体の回復する力を抑制して
いるのではないかと考えられる

人間には自分のエネルギーを
食事又太陽など環境から
吸収し循環させています

血液も神経も循環する
ようにエネルギーも
循環すると考えています

そのエネルギーの循環を
邪魔する痛みの記憶を
ハートカイロでは
エネルギーブロックと
表現します

コメント


認証コード6255

コメントは管理者の承認後に表示されます。