効果的なビタミンCの摂取量とは?ビタミンC健康法 著:三石巌を参考

ビタミンC摂取量は?

今回はビタミンCの
摂取量について皆様と
情報を共有したいと思います

情報のソースはタイトルにある
ビタミンC健康法という本を
参考にまとめています

ビタミンCというと
美容や風邪予防
早期回復など
健康にいい
イメージがありませんか?

果物ならレモンや
オレンジ・イチゴを
思い浮かべる方も
少なくないでしょう

厚生労働省の
ビタミンCの
1日の推奨摂取量は
100㎜g~1,000㎜gです

しかし今回の
ビタミン健康法の著者
三石巌さんはそれとは
異なるビタミンCの摂取量を
ご提案されています
ご本人は1日ビタミンCを
3g~7g飲まれていたそうです

一部の例外を除き
人間とサルは他の
哺乳類と違いビタミンCを
体内で自動生成できないので
別に摂取する必要があります

しかしどのくらい人間は
ビタミンCが必要なのでしょうか?
その辺が疑問ですよね~

その摂取量については
1,962年アメリカの動物
栄養員会がサルを参考に
人間に換算したビタミンCの
摂取量を出した研究があります

成人で体重60キロの場合
3.3g必要と発表しています

他の研究では
哺乳類のラットが
自身の体でビタミンCを
どれくらい生成しているかを
調べそれを人間に換算した
研究があります

その結果では
成人で体重60キロが必要とする
1日のビタミンC摂取量は1.7~3.4g

ただしビタミンCは
ストレスにより消費するので
環境や体調に合わせ
摂取量は多くなります

私はこれを参考に
1日3000㎜g摂取しており
食事と一緒に摂るようにしています
(あくまで参考にされて下さい)

ビタミンCはよく
合成品と天然品と
比較されていいますが
「ビタミンC健康法」著者 三石巌
によると変わらないとされています

厚生労働省でも
ビタミンCは例外で
食事から摂取したビタミンCと
サプリメントからの摂取両方が
同じ効果があるとしています

下が情報のソースです
日本人の食事摂取基準

これに関しては
サプリも色々ありますので
賛否両論ありそうですが
正式な情報としては
どちらも効果は同じという事です

個人的に言えば食事特に
タンパク質と一緒に摂れば
効果は高まると考えています
なぜならビタミンCは
代謝を進める補酵素で
タンパク質つまりアミノ酸
からなる筋肉・臓器、肌、
髪、爪、体内のホルモンや
酵素になるアミノ酸の吸収を
高めて健康的な体作りに
貢献します

まとめ1日摂取量は
100㎜g(最低)~3000㎜g
体調に合わせて摂取して頂き
食事から摂取だけでなく
サプリメントと併せても良いと思います

ストレスや免疫が下がる冬の時期は
多めに摂取して胃腸など異変を
感じる場合は調整する事をお勧めします

a:381 t:1 y:0