やさしいフォーカシング(自分でできる心の処方)

画像の説明

患者様を診させて頂く上で
カウンセリング力は必要です

しかしその本人が自分を
カウンセリングできなくて

人をカウンセリングできるでしょうか?

そんな疑問から手に取ってみました

この本には

個人的に好きになった
フレーズが一つあります

個人的解釈も入りますが

少し遠くのベンチに座る

もう一人の自分

フェルトセンスに自分が歩みより

「こんにちは」と
ゆっくり、おだやかに挨拶し
会話をはじめます

これは
公園のベンチだと
思うのですが正面でなく
横というのがなんとも

イメージしやすく
やさしい距離感の
ように感じました

このベンチは私にとって

難しい、説明はだれでも出来る

難しい、をだれでもわかる表現にする

大切さを伝えてくれました。

まずは自分のカウンセリング力を高めて

皆様のお役に立ちたいと思います。

a:1266 t:1 y:1