骨の歪みと腰痛の関係

令和4年8/19

腰痛は歪みが原因か

腰痛は歪みが原因ですか?
という質問を受ける事が
あります。

歪みという表現で
色々な本も出ていますし
一般の方は歪みが腰痛の
原因とお考えの方も
いらっしゃると
思います。

そう思うのも
無理はありません。

なぜなら
グーグル検索でも
腰痛 歪み 画像と検索
すると

そこには骨の画像ばかりで
出てきます。

腰痛 歪み 画像

この情報には
大きな誤解を生む
可能性があります

それは背骨に歪みがあれば
腰痛になるという誤解です。

歪みがあっても必ずしも
腰痛になるとは限らないのです。

その理由を説明します。


理由 背骨が曲がれば腰痛か?

年齢と腰痛は無関係
背骨の歪みは高齢者なれば
老化現象の一つして
多くなります。

もし骨の歪みが原因ですと
言うのであれば

背中が曲がった
おじいちゃん
おばあちゃん
みんなが腰痛で
なければなりません。

確かに杖をついたり
高齢者用のシルバーカーを
使っている方はいます。

しかし高齢に比例して
腰痛は増加していません。

以下は根拠データーです。

日本整形外科
プロジェクト委員会

腰痛年齢別数値
2003年日本整形外科
プロジェクト委員会が
行った結果です。

女性70代の約1割増加を除き
全体として年齢と共に腰痛は
増加はしていません。

70代の女性の腰痛が多い
要因としては
腰痛圧迫骨折が関係しています。
圧迫骨折は男性10%
女性20%と2倍多い事が
分かっています。

つまり歪みというより圧迫骨折が
増加の原因と予測できます。

根拠の参考サイト
NHK健康ch

高齢になれば骨密度も
低下しゆがみが出てくるのは
自然な現象ですが

高齢者の腰痛増加は小さく
男性で言えば50代の腰痛が
もっとも多いと示され
70代では減少しています。

この理由から
骨の歪みで必ずしも
腰痛にはならないのです。


歪みで痛みが出るのではなく
痛みで姿勢が歪む

ここで補足があります

脊椎腫瘍

骨の歪みというより
痛みで姿勢が悪くなる
ケースがあります。

それは
癌が背骨に転移した
転移性脊椎腫瘍という
ケースです。

当然
痛みから姿勢は歪み
腰痛を感じます。

しかしその疾患にかかる
有病率は低いのです。

以下のサイトで確認できます。
愛知医科大学病院

一部引用↓
脊髄腫瘍は、
人口 10 万人当たり年間
2.5 人の発症率で、非常に
まれな疾患です。

引用ここまで↑

これは骨に直接
問題があり痛みから

・姿勢が歪む
・骨が歪む

というケースが少ない
具体例になります。


まとめ

骨の歪みと腰痛の関係

上記の点を踏まえて
腰痛と歪みの関係性は
薄いと回答しております。

では何が腰痛の原因か?
もっと別の視点が必要です。

当院では
神経系の誤作動による
筋肉のアンバランス

痛みの記憶
ストレスによる
脳の誤作動記憶
腰痛の緩和方法として
ご提案しています。

詳しくはこちら
アクティベータ
心身条件反射療法


a:5381 t:1 y:1