2019年12月26日作成
顎関節症の原因
顎関節症は
・食事がしにくい
・話にくいなど
生活の質を著しく
低下させます

長引く顎関節症で
お悩みの方に
・シンプルに分かりやすく
・専門用語は多様せず
・少しでも軽減したい

という思いで作成しました
参考になれば幸いです

顎関節症の原因

画像の説明

顎関節症は複数の原因が
あると言われています

その一つをお伝えします

それは上下の歯を接触
させる癖です



参考文献

画像の説明
元:東京医科歯科大学の
顎関節症治療部長
著:木野孔司

「顎関節症とかみ合わせの
悩みが解決する本」



かみ合わせは無い?

かみ合わせは関係ない

あなたは知っていますか?

顎関節症の原因に
かみ合わせはあまり
関係ないという情報があります

顎関節症が長引いていれば
読み進めて下さい



本の一説

顎関節男性
世界の顎関節症を専門と
している歯科医の中で
かみ合わせの悪さが顎関節症の
唯一の原因だと考えている
人はいない

顎関節症とかみ合わせの
関連性は低いと述べています

その理由は3つあります


理由1

[check]昔、歯医者が少なく
虫歯治療が十分でない時代
かみ合わせが悪かった方も
多かったでしょうしかし
顎関節症があふれていた
記録がない


理由2

[check]発展途上国のような
歯医者の少ない国では
かみ合わせや歯並びが悪くても
矯正できない人は大勢
いるでしょう
しかし顎関節症の報告は少ない


理由3

[check]発展途上国がかみ合わせで
顎関節症になるとすれば
WHO(世界保健機関)が対策を
講じているはずだと説明

この3つの理由から
かみ合わせで顎関節症になる
可能性を否定しています



医師の説明動画

5分からかみ合わせが
顎関節症と無関係と説明


何が原因?

何が原因?
顎関節症の原因は
何か?それは?

歯と歯の接触です

「歯と歯の接触??」
「どういう事??」

そう思う方もいます
通常、口を閉ざしている時
上下の歯は触れていません

しかし顎関節症では
口を閉ざしていても
上下の歯が接触しています

上下の「歯の接触癖」で
顎に痛みを感じる事を
TCHと言います
詳しいサイトは↓
TCH公式サイト

注釈
あくまで接触癖は要因の
一つで絶対ではありません



ためしてガッテン

歯と歯の接触は意外に
圧が強い事が紹介されてます


歯と歯の接触

歯と歯の接触
試しに上下の歯を
接触させてみて下さい

軽い接触なのに、あご横の
筋肉が収縮し膨らむのが
はっきり分かります

歯と歯の接触癖は
肩こりと同じように
顎こりとになる
可能性があります



接触癖の習慣化

auto-TITXm6.PNG
上下の「歯の接触癖」が
痛みの原因だとして

どうして癖なったのか?
一緒に考えてみましょう

人はリラックスした時
体の力は抜けています

歯と歯の接触は
少ないでしょう

それに対して
・緊張している時
・集中している時
体には、力が入っています

接触癖の理由

このように顎に力が
入る事を繰返すと習慣化し
癖になります

次は接触癖はなぜ
痛みを感じるのか説明します



痛みの理由

痛みの理由

歯と歯が接触すると
なぜ痛みを感じるのか?

その仕組みは
こう考えられます

・強く噛んでいなくても
 歯が軽く触れると
 筋肉は働きます

・接触が長いと筋肉は
 疲労します。すると
 顎の筋肉は硬くなります

・筋肉が硬くなり
 血行不良になる為
 感覚が敏感になり痛みを
 感じやすくなります

ではどうしたら
接触を減らせるでしょうか?



重要なポイント

重要なポイント
一つ前置きです
重要なポイントを
お伝えします

顎に痛みがあり
ユーチューブでも
緩和方法が多数紹介
されています

特に顎のほぐし方法が
アップされていますが
もっと重要な事があります

ほぐしは例えると

虫歯を埋める事と同じです

虫歯になった、歯を埋める
硬くなった、筋肉をほぐす
この二つは結果にアプローチ
しています

虫歯は埋めたから
完了ではなく予防の
歯磨きが大切です

これと同じく
再び筋肉が硬くならない
ように接触癖を減らす事が
重要なポイントです


接触癖を減らす

接触癖を減らす
接触癖を減らす方法

そもそも癖とは
梅干しを見たら唾液が出ると
同じように、条件反射的に
行動や思考を繰返す事です

脳に刻み込まれた
癖を書き変える
必要があります

書き変えるには
二つの事が必要です

一つ目
歯の接触癖が顎関節症に
つながっていると認知し
接触を減らす事です

二つ目
付せんに、歯と歯を離す
力を抜くと書きます

そして目に止まる所に
出来るだけ多く貼ります

歯と歯を接触させない
行動を促すのです
(認知行動療法)

このように認知と行動を
変えて接触癖を減らしましょう



「まとめ」

まとめ


・顎関節症の原因は
 必要以上に長い上下の
 歯の接触


・その痛みは
 接触による筋肉のこり
 いわいる顎コリ


・対策には習慣を変え
 歯の接触癖を減らす


補足
緩和しない時は
力が入る感情面を探る
例で言うと
怒り・焦り・嫉妬などです



ハートカイロ対策

接触癖には、様々な感情が
含まれている時もあります
セルフメンテで
緩和しない時はお気軽に
ご相談下さい



関連ページ


a:201 t:1 y:0