肩こり パソコン

ここでは肩こりの時
原因となる主な筋肉
3つをご紹介します

分かりやすく
お伝えしますので
参考にしてみて下さい。

僧帽筋

僧帽筋

僧帽筋は上半身で広範囲にひろがり
首から背中まで伸びています。

PC作業で長時間、同じ姿勢や
猫背になると全体的な重だるさ
痛みにつながります


肩甲挙筋

HP肩甲挙筋

肩甲挙筋は肩甲骨と首に
付着して肩をすくめる時に
活動します。

長時間、集中したりストレスで
緊張したりすると固まりやすい。

また深層にある筋肉で
ほぐしてもゆるみ
にくい場合があります


斜角筋

斜角筋

この筋肉の間では血管や神経が
とおりぬけています。

過剰緊張すると血管が圧迫され
腕や手にしびれやだるく
なったりする事があります。

腕のしびれだるさが
腕を上げた時に緩和
するようであれば

斜角筋をゆるめると
緩和する可能性があります


まとめ

肩こりの原因は、この筋肉だけでは
ありませんが、主な筋肉の紹介
させて頂きました。

肩こりが進行すると頭痛やめまいを
伴う事があります。


その理由は??

首から肩まで筋肉が過剰に
緊張するからです。

筋肉が硬くなりすぎると毛細血管を
圧迫し血行不良をおこします。

対策として以下を習慣化する事を
お勧めします。

[check]長時間同じ姿勢をしない
[check]体を温める
[check]不規則な生活をしない
[check]睡眠をとる1時間に1回は
[check]深呼吸をする
[check]ストレッチをする
[check]気分転換をする

小さな毎日の生活習慣を
変えてみましょう。



関連ページ


a:1567 t:1 y:0