肩・腰・ひざどうやっても治らなかった痛みが消える

肩・腰・ひざどうやっても治らなかった痛みが消える
2014年3月20日初版印刷
出版社 河出出版
著者 北原雅樹
東京慈恵会医科大学付属病院
ペインクリニック診療部長
麻酔科准教授


参考になるページを抜粋します。

P.39引用

みなさんは、筋肉のコリや痛みというと激しい
運動後の筋肉痛を思い浮かべるでしょう。
運動した翌日や翌々日になると、足腰の痛みやむくみが
現れる急性の筋肉痛です。
確かに痛いことは痛いですが、ほうっておいても数日で治ります。

ところが慢性の筋肉のこりになると
何か月も何年も続き、頭痛、首コリ、頸椎痛、肩こり
背部痛、腰痛、下肢痛、膝痛など、全身の慢性痛になります。

いわば筋金入りの筋肉痛ですが、こうした筋肉は
ガチガチにかたくなっていて、筋肉内にはかたくしこりに
なった部分が見つかります。

実際に診察をしても
こりのある筋肉には、ほとんどの場合
筋肉の軽度の低下や関節可動域のわずかな制限がある程度ですし
レントゲン・CT・MRIなどの画像診断をしても
血液検査をしても特徴になるような結果は何も出て来ません。



以上引用になります。

ハートカイロ整体院の私見

この本では、整形外科に行く必要が
無いと言っているのではなく
大きな病気が無いか分かった後
その次の視点として筋肉のこりが
長引く痛みにつながるという事です。

ハートカイロではマッサージなどでは
変化しない時に対応した施術になります。
分かりやすく言うと筋肉を操作する
神経系にアプローチする
アクティベータという施術です。

そして痛みは長引けば長引く程
脳で記憶されると言われています。

そのような方に対応した
心身条件反射療法で軽減緩和を
行っています。



a:105 t:1 y:0