夏のぎっくり腰

あなたは暑い
夏ぎっくり腰になって
お困りではありませんか?

梅雨が開けて
湿気の多い日から
暑い日が増えた7月中旬
ぎっくり腰が増える傾向があります

それは何故でしょうか?
高湿度から暑い気温の
変化に体がついていかず
不快感からストレスが
たまったせいで

筋肉がギューッと
固まった可能性があります

又水分不足でも筋肉は
硬くなりやすいです

さらにエアコンの強すぎなどで
体を必要以上に冷やしてしまい
血流が悪くなる事も
要因の一つと言えます

このように気候の
変動を加味しつつ
ぎっくり腰の原因を
シンプルにご紹介します

ハートカイロではぎっくり
腰の原因3つに対応しています

要因①筋肉がガチガチに固まった

筋肉の硬さが痛みしびれに

要因①筋肉が固まる

・疲労の蓄積

・栄養の偏り

・姿勢不良

・睡眠不足

一つが原因というより
合わさってぎっくり腰に

要因②
神経系の伝達不良

神経系

要因②神経系の伝達不良

・神経系の流れが
 悪くなっている

・神経伝達が悪く筋肉の拘縮

・神経伝達が悪く筋力の弱化

・ストレスで自律神経が
 乱れ睡眠不足

これから神経と筋肉の
不調にカイロプクティックの

アクティベータ
使って軽減緩和をしています

↓詳しくはこちら↓

アクティベータ詳しくクリック

要因③
ストレス性のぎっくり

ストレス犬

特にハートカイロでは
ストレスによる
ぎっくり腰に
注目しています

疲労の蓄積も
ストレスが高いのと
低くいのとでは感じ方
違います

楽しい時間と
楽しくない時間が
同じ1分でも長くも
短くも感じるのと同じです

そしてストレスは
感じやすい人と
感じにくい人がいます

もっとも難しいのは
マジメでまっすぐな方ほど
自分のストレスに
鈍い傾向あるという事です

ワーカーホリック ぎっくり腰

ワーカーホリックも
その一つです

仕事に依存してしまい
へとへとになるまで
心身共に疲れて
気づいた頃には
ぎっくり腰になっていた
場合があります

例えば定年退職をして
新しい職場で早朝から
仕事をする方がいたとします

ある朝、突然ぎっくり腰に
なったという話は複数あり

何十年と働いた
環境が変わって
新しい職場での
ストレスが関与している
可能性があります

書籍でも説明

心理的ストレスが加わると
腰への負担が高まるという
研究結果あります

腰痛参考図書

「新しい腰痛対策21Q&A」

医学博士:松平 浩著 

↓詳細はこちら↓

腰痛とストレスの関係

ハートカイロは
ストレスの検査と
調整も行っています

↓詳しくはこちら↓

心身条件反射療法小

悪い習慣

何故夏のぎっくり腰に?
習慣をチェックしましょう


・アイスなどの冷たい
 食べ物で体を冷やしている


・ビールなどお酒を
 毎晩飲んで休肝日がない


・エアコンで体が冷えて
 室内と室外の温度差で
 体の温度調整が
 上手く行かない


・暑い外の仕事で体力が
 消耗しきっている


・生真面目で完璧主義



 

夏のぎっくり腰で
お悩みの方は慢性痛に
なる事を避ける為
お早目にご相談下さい

地図

薬院駅から徒歩2分の整体院


地図動画

営業時間・電話番号

営業時間新

ハートカイロプラクティック

整体院・薬院駅徒歩2分

電話番号小

薬院 整体 ハートカイロ


メールは24H受付中

ご希望の日程・時間を
第2希望まで入力下さい
緊急時に備えて電話番号の
入力をお願いしております


a:284 t:1 y:4