女性腰痛

このページでは腰痛の情報を
分かりやすくシンプルにお伝え
しています。
ハートカイロ整体院の経験上では
痛みは患部と脳の誤作動が関係して
いると考えて心と体のバランスを
整える施術を行っています。


目次



こんなお悩みでは?

[check]腰痛に恐怖心があり過敏に
 なっている

[check]痛み止めも湿布も変化しない

[check]腰痛を感じる場所が変化する

[check]自分の腰痛は軽減しないと
 感じている

[check]ストレスが蓄積してうつの
 傾向がある

[check]どこに行っても変わらないと
 思っている

あなたは腰痛の情報を
どこまで知っていますか?



なぜ腰痛の85%は原因不明なのか

腰痛の85%は原因不明

整形外科では腰痛の
85%が原因不明と言われ
その理由としては

画像検査や血液検査でも
原因が出ない為と言われています。

その他では、ストレスが
原因ではないかと言われており
心療内科や認知行動療法を受ける
方もいます。

私の臨床では個々それぞれが抱えている
環境の問題とそれを受止める性格が
関与して理由が多岐に渡るのでは
ないかと考えています。

多種多様なストレス
個人個人の悩みストレスは
環境や性格によっても
感じ方が違います

これと同じように痛みの
感じ方や対策も個々によって違う
というのが原因不明となる理由では
ないかと思うです。

腰痛が長引いている時
心と体のバランスにも
注目すると良いかもしれません。



整形外科の検査

どうせ原因不明だから整形外科に
行く必要がないかというと
そうではありません。

確かに海外にくらべ直ぐに
レントゲンを撮る日本の方法は
考えた方が良いと指摘される事が
あります。

しかし可能性が低いとしても
[check]骨粗鬆症による骨折
[check]細菌による化膿性脊椎炎
[check]結核による脊椎カリエス
[check]脊椎への癌の転移など

除外する事は安心につながります。

整形外科の検査は
・レントゲン・MRI・CT
など構造的な問題と
血液検査で内臓的な疾患を
調べると思います。

ここで大事なのは
痛みがあってもひとまず
命には別状ない事が分かる事です。

人は痛みを感じる時
その痛みが強ければ強いほど
不安になるものです。

検査によって大きな問題は無いと
分れば、心の負担は軽減します。

では命の問題はないとして
画像検査では何が分かると言われて
いるのでしょうか?

画像検査

整形外科の検査で分かる事

大きく二つの事が分かります。
[check]腰椎椎間板ヘルニア
[check]腰椎脊柱管狭窄症

ただ画像検査が本当に痛みと
イコールかというとそうでは無い事が
多数の書籍やネットでも出てきます。

ただし馬尾症候群など
排便排尿障害がある方は
緊急に手術が必要と言われています。

それで私も最初の整形外科の受診を
推奨しているわけです。

次に既に整形外科に行って
画像診断から病名を聞いたとして
この情報は知っていますか?



参考文献

レントゲンやMRIの所見をみて
・変形している・椎間板が痛んでいる
・ヘルニアがある・分離症があると
必ず腰痛になると思っていませんか?

以下の本を一度読んでみて下さい。

腰痛参考図書
新しい腰痛対策Q&A21
[著者]
関東労災病院
勤労者 筋・骨格系疾患研究センターセンター長
松平 浩

知っておきたい内容
P.11引用

新常識
画像所見のほどんどは腰痛の
原因を説明できません。

また、今後腰痛で困り続けるかどうかの判断材料にも
ならない事が多いのです。よって腰の画像所見を

ネガティブイメージで
指摘されても悲観する必要は
ありません。

ヘルニア像も含めてこのような
所見は腰痛があろうがなかろうと
一つくらいは多くの人に見られる

逆に腰痛持ちでも画像に全く
異常所見がない人もいます。

以上がまでが引用です。


腰痛の根本原因

ハートカイロ整体院では
代替医療として長引く痛みの
理由として2つを提案しています。

・脳の誤作動
・神経の誤作動

出来るだけシンプルに説明
しますので参考にして下さい。


脳の誤作動

脳の誤作動

ストレス過多になると
脳が緊張状態になります

それが長期化すると
筋肉も過緊張になり
痛みにつながります

緊張すると体が硬くなる
経験がだれにでもあります
あれも一種の誤作動です

脳へのアプローチ
詳しくはタッチ
心身条件反射療法



神経系の誤作動

神経系の誤作動

脳が命令を出していても
神経系が伝達しないと筋肉が
縮んたり緩んだりする事は出来ません

過剰なストレスで神経系の
伝達不備が起こると脳からの
命令が伝わりにくくなり
筋肉が固まりやすくなります。

神経系のアプローチ
詳しくはタッチ
アクティベータ療法



関連ページ


a:6259 t:1 y:0