更新日 2019年12月19日
梨状筋の痛みでお困りでは?

目次



梨状筋の痛みで
お困りでは?

あなたがこのような時
梨状筋が原因かも?

・股関節に痛みがある

・長時間座るとお尻が痛い

・立上がる時に
 お尻や足が痛む

・太ももの付根に痛みある

・仰向けで寝た時に痛みが
 あるつま先を外側を向いている。

・歩行時にガニ股になる傾向がある

・排便時に痛みがある



梨状筋とは?

梨状筋はお尻の奥の
奥にある筋肉です

硬くなる事で坐骨神経が
圧迫され痛みやしびれを
出すと言われています

整形外科の各検査

そこで
整形外科に行き神経系の
お薬や痛み止めをもらい
様子を見たかもしれません

しかし軽減しない時
どうしたら良いでしょうか?

他の原因は何か?
考えられるものを
ご紹介します



梨状筋が
硬くなっている

梨状筋

梨状筋に問題があるとして
その原因は筋肉が硬い事で
痛みを感じている可能性が
あります

シンプルにこの筋肉を
緩めると痛みは軽減する
場合があるのです。

一つお聞きしたいのが
整形外科で筋肉が硬いから
だと説明はありましたか?

この視点が無いと緩和が
難しいかもしれません。



整形外科医の参考文献

人気の腰痛本で当院でレンタルできる本です

一部の整形外科では
筋肉へのアプローチを
しています。

トリガーポイント注射です

筋肉のかたまり硬結を
緩める注射です

あるいは整骨院や整体院でも
トリガーポイント療法という
指圧もあります

ネットや本で調べれば
出てきますので、ご存知の方
おられるでしょう

全てといいません
しかし軽減した方もいます

ですから筋肉を緩める
対策が必要です。



しびれの説明

梨状筋症候群女性
いや私はシビレがある
という方に説明します

梨状筋によっておこる
シビレは筋肉を緩めると
緩和する可能性があります。

その仕組みとしては
神経圧迫ではなく
筋肉が硬い事で血行不良に
なっていると考えられます。

血行不良になると、ある問題が起ります

それは?
神経系に栄養や酸素が
届きにくくなるのです。

その結果、シビレに
つながっています。



しびれの対策

画像の説明

硬くなった筋肉を
緩め神経に栄養と酸素を
しっかり届けてあげれば
軽減緩和していく事が
あります。

血行不良が緩和すると
足のシビレが無くなるように
梨状筋からくる痛みも
徐々に緩和して行きます。



梨状筋症候群の
アプローチ

マッサージは筋肉結果のアプローチ

梨状筋を緩める方法として

・トリガーポイント療法

・マッサージや指圧

などがあります
しかし変化がない場合は
どうしたら良でしょうか?

奥の筋肉だからと言って
グイグイほぐすと
表面の筋繊維を傷付け
痛みや揉み返しが出ます。

このような場合
患部だけの対応では
根本的な解決になってないと
感じませんか?

そこでご提案するのが
アクティベータです



アクティベータとは?

アクティベータ―矯正シーン
アクティベータ&シューズ

・患部だけでなく
 全体の筋肉に命令を送る
 神経系のバランスを
 整えます。

 例えばあなたの血行不良は
 一部だけですか?
 冷え性は右手だけですか?

 温泉が体にいいのは
 体全体を温めるからです。

・神経も全体の流れが
 良い事で筋肉のバランスが
 整い痛み防止に
 つながります。



神経系が整うと

・脳が筋肉に送る力を抜くという命令が伝わりやすくなります


神経系のアプローチ
詳しくはこちら↓
アクティベータ詳しくクリック


梨状症筋の動画


坐骨神経痛の各ページ


a:755 t:1 y:0