坐骨神経痛 歩くと痛い

このページでは坐骨神経痛で
歩くと痛みが出る方に原因と対策を
ご提案しています。

慢性痛は長引けば
長引くほど緩和に時間がかかると
言われています。

少しでも参考なれば
幸いです。


目次

坐骨神経痛で歩けない痛み

あなたは、
歩くと腰、お尻、太もも
ふくらはぎに痛みが出ませんか?

[check]朝トイレに行く時

[check]仕事の通勤時

[check]立ち仕事の時

[check]休日に歩く時

[check]子供と出かける時

[check]家族で出かける時

[check]犬の散歩の時

特に激しい運動をするわけでも
なく歩くだけで痛みが出ている
だからこそ悩ましいのでは?


歩く事は健康に良い

歩く事は健康に良いと
厚生労働省でも勧めています。

「厚生労働省の身体活動・運動を引用」

生活習慣病の予防などの効果は
身体活動量
「身体活動の強さ」×
「行った時間」の合計の増加に従って
上昇する3。

長期的には10分程度の
歩行を1日に数回行なう
程度でも健康上の効果が期待できる。
家事、庭仕事、通勤のための
歩行などの日常生活活動
余暇に行なう趣味・レジャー活動や
運動・スポーツなど、全ての
身体活動が健康に欠かせないものと
考えられるようになっている。

以上が引用です。


厚生労働省参考サイト
身体活動・運動

そもそも歩く事は
とても健康に良いのに
なぜ痛みを感じるように
なったのでしょうか?

歩く時の痛みの原因は?

一般的に考えられる
原因3をご紹介します。

そしてプラスアルファ―の
4つ目はあなたがおそらく
意識していない大切な事を
お伝えします。

❶腰椎椎間板ヘルニア

検索結果に良く登場するのが
ヘルニアですが本当に
ヘルニアが原因?
詳しくは↓
腰椎椎間板ヘルニア?

❷硬くなった筋肉

筋肉のコリは痛みとしびれに
詳しくは↓
筋肉のこり?

❸過剰な刺激ストレス

ストレスから血行不良に
すると筋肉と神経に栄養と
酸素が不足し痛みが発生
詳しくは↓
坐骨神経痛とストレス?

❹脳の誤作動記憶

記憶力は誰にでもあります。
そして痛みだけ記憶されないと
否定する事はできないでしょう
さらに歩くという基本動作で痛み
を感じる場合はなんども痛みを
記憶する可能性があります。

あなたの痛みも記憶が強化され
条件反射的に痛みを感じている
かもしれません。
詳しくは↓
脳の誤作動記憶

坐骨神経痛の幅広い情報


a:81 t:1 y:1

痛みが三ヶ月以上続く事を
慢性痛といい

色々調べると患部の問題
だけでなく痛みの記憶つまり
脳が関係しているとも言われ
います。

痛みが記憶される?
それはなぜか、あなたは
歩くと痛いと思っています。

歩くとは人間の基本動作であり
健康になる為には1日1万歩
歩くと良いと言われています。

厚生労働省では以下の
説明がされています。