2020年8月17日更新

福岡 坐骨神経痛


このページでは坐骨神経痛で整形外科では緩和せず
整体やカイロプラクティックに興味が
ある方向けに作成しています。
整形外科には無い視点や施術方法で
痛みしびれの軽減緩和を行います。


目次


坐骨神経痛のチェック

ひとつ以上あれば
坐骨神経痛の可能性があります。

[check]腰、または腰の周辺が痛い


[check]お尻や腰に痛みを感じることがある


[check]太ももや足に痛みやしびれを感じることがある


[check]お尻から足にかけて締めつけ感やひきつれ感
ほてった感じがすることがある


[check]階段でよくつまずくことがある


[check]スリッパがすぐ脱げる


[check]かかとが持ち上がらないことがある


[check]足に力が入らなくて立つのが困難なときがある


[check]尿漏れがある


[check]左右の足の筋力に差があるように感じがする



以下の場合は早急に整形外科の
検査を受けて下さい

・安静にしていても
 激しい痛みが治まらない
・症状が両足にあらわれている
・失禁する事がある


坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛
坐骨神経痛で
良く言われるのが
・腰痛
・お尻の痛み
・太ももの痛み
・ふくらはぎや足の指の
 外側に痛みしびれです。

坐骨神経痛はその状態
つまり症状を指すのであって
病名ではないと言われています。

しかしハートカイロ整体院に来る
依頼者様はこう言います。

「病院で坐骨神経痛と言われました。」
つまり病院でもそう呼ぶのが
一般化しているようです。

正確には以下の病名が考えられます。
整形外科が考える坐骨神経痛の
原因は以下の3つです。


[check] ヘルニア型坐骨神経痛
前かがみになると痛みが出る


[check] 狭窄型坐骨神経痛?
体をそらせると痛みが出る


[check] 合併型坐骨神経痛
前屈や後屈でも痛みが出る



3つの分類は以下の本を
参考にしています。↓


一般的に聞くの対策4つ

あなたは坐骨神経痛になって
どのような対策を行いましたか?

やはり画像検査をしたと思います。

対策❶整形外科で画像検査をした

画像検査

まず整形外科に行くと
レントゲン・MRI・CTの
画像検査を受け腰椎椎間板
ヘルニアと言われる方もいます。

しかし本当にヘルニアが痛みの
原因でしょうか?

ここに参考サイトをご紹介
NHK健康ch
「椎間板ヘルニアとは?原因
症状や自然治癒について」

一部を引用します。

「椎間板ヘルニアは腰痛の原因の3%程度である
最近の研究では、成人では椎間板ヘルニアを持っている人のほうが
持っていない人より多いと考えられています。
ところが、椎間板ヘルニアで腰痛を起こしている人はごく一部です。
つまり、椎間板ヘルニアがあるだけでは症状は起こらないのです。

上記まで引用です。

ちょっと分かりにくい文章ですよね。
まとめるとこうです。
「椎間板ヘルニアがあっても腰痛でない人が多い」

あなたの痛みはヘルニアが
原因なのでしょうか?
今一度考える必要が
あるかもしれません。



対策❷痛み止め湿布を使った

整形外科の各検査

薬はもらったけど痛みが
強い時だけ服用している
湿布は一応付けているが
あまり変わらないという
状況ではありませんか?


対策❸整形外科でブロック注射を打った

整形外科でブロック注射を打ったが
痛みが軽減するのはその場だけ

もしこのような状態であれば
現在の対策は対処療法で根本的な
解決になってないのかもしれません。



対策❹整骨院に行く

整骨院
マッサージや電気治療をしてもらう
変化がある方は良いとして
長く通ったが、あまり変化を感じてない方は
さらに進んで下さい。


ハートカイロ整体院が考える原因3つ

ハートカイロでは
坐骨神経痛の原因は
3つあると考えています。

[check]一つ目が脳の誤作動記憶です。
(刷り込まれた痛みの記憶)

[check]二つ目が神経の伝達不良です。
(血行不良のように神経に
元気が無く神経行不良)

[check]三つ目が筋肉の誤作動です。
上記二つの結果によって
筋肉が硬くなりやすくなっている。

もう少し詳しく説明します。



1つ目=脳の誤作動

脳の誤作動

どこに行っても変化に乏しく
ぶり返すのは何故でしょうか?

長引く慢性痛を調べると
痛みも記憶される事が分かってきます
なんども繰返した痛みは
様々な思い出と同じように
記憶されます。

あなたの大好物はなんですか?
想像すると唾液が増えます。

好きな人の事を考えると
ドキドキします。

嫌いな食べ物や苦手な人を事を
思い浮かべると気が重く体も
重い感じがします。

これらに共通している事は
頭の中の出来事、つまり想像の世界を
実際にあった事のように
体験として感じています。

それは、痛みやしびれに
ついても起る事は否定できない
のではないでしょうか?

・感情+痛みであったり
・場所+痛みであったり
・匂い+痛みであったり

つまり、繰返した痛みは
脳が記憶して条件反射のように
体感・体験するのです。

感じる必要の無い痛み
刷り込まれた痛みやしびれを
脳の誤作動記憶と言います。

詳しくはこちら
心身条件反射療法



2つ目=神経系の伝達不良

神経の伝達不良

筋肉はだれの命令を受けて
動いているでしょうか?

脳です。

そしてその命令を伝えて
いるのか神経系です。

脳の命令を伝える神経系の
流れが悪く筋肉が固まり
やすくなっている。

神経の伝達不良

神経系

詳しくはこちら
アクティベータ



3つ目=慢性的な筋肉のこり

筋肉の収縮と弛緩のアンバランス

上記二つ脳の誤作動又神経の
伝達不良から筋肉が固まり
やすく慢性的なコリが
生まれ痛みにつながっている。

もしくは一部の筋肉が
弱化した事で他の筋肉に
負担が行きこりにつながっている。

あなたが痛みを感じる場所
だけの対応をして長引く
場合は視点を変える
必要があるかもしれません。

坐骨神経痛につながる
筋肉の説明はこちら

坐骨神経痛と筋肉痛



整形外科では
筋肉への視点が弱い?

福岡 坐骨神経痛

日本の整形外科では
画像検査を
中心に行います。

レントゲンやMRIは
骨や軟骨などの目に見える
異常を発見するのは得意なの
ですが弱点あります

それは??

MRI筋肉

筋肉の硬さをみるのは
苦手なのです

しかし実際は
触診すると筋肉が異常緊張し
硬くなっています。

どこの筋肉が硬くなると
痛みにつながるのか具体的な
筋肉を知りたい方はこちら

坐骨神経痛と筋肉痛



参考文献

肩・腰・ひざどうやっても
治らなかった痛みが消える

著者:北原雅樹
出版社:河出書房新社

P.38
慢性痛の原因の80%は筋肉だった
P.40
実際に診察しても、こりのある筋肉には、ほとんどの場合
筋力の軽度の低下や関節の可動域のわずかな制限がある程度ですし
レントゲン・CT(コンピュータ断層撮影)・MRI(磁気共鳴撮影)
などの画像診断や血液検査をしても特徴なるような結果は
何も出てきません。「特に異常がない」ことが特徴なのです。



まとめ

まとめ

ハートカイロ整体院は
坐骨神経痛の以下の
原因3つを整える整体院です


[check]脳の誤作動
[check]神経の伝達不良
[check]筋肉のこり(筋肉痛)

どこに行っても長引く方は
一度ご相談下さい。



坐骨神経痛の豊富な情報提供


a:6588 t:1 y:2