腰痛と失感情症の関係

2019年11月28日更新

失感情症とは?

失感情症とは
過去の環境や持って生まれた
性格で自分の感情に気づき
にくい特徴があります

自分の気持ちに鈍感な為
ストレスも蓄積させ
腰痛につながっている
可能性があります

このページでは失感情症を
知る事でご自身にもその
特徴がないかチェック
してみてください

ご自身の腰痛と比較する事で
腰痛対策になれば幸いです


詳しく説明

失感情症を聞いた事が
ありますか?

失感情症は1970年代当時の
ハーバード大学教授の
精神科医シフネオス
(Peter E. Sifneos)ら
が心身症になりやすい
性格傾向として指摘した
性格の概念です

失感情症の性格傾向を
持つ方はストレスを
溜め込みやすいため
心身症だけでなく

・腰痛
・うつ
・病摂食障害
・拒食症
・過食症
・依存症

などにもなりやすいと
言われています



腰痛ガイドラインで紹介

日本腰痛学会が示す
腰痛診療ガイドラインでは
慢性腰痛には
心理的要因が高いと
エビデンスを出しています

(もっとも高い
評価グレードA)

エビデンス=科学的根拠

つまり腰痛は
心理的ストレスが
原因だと示しています

失感情症と
腰痛についても

失感情症がある方が
2倍の腰痛があると
コホート研究
明らかにされています


具体的には

・自分の感情に
 気付くのが苦手

・自分の感情を上手く
 表現するのが苦手

という性格傾向を
持つ方のことです

失感情症という訳から
「感情を失った人」
「感情のない人」と
いう意味だと誤解される
ことがありますが
そうではありません

例えば統合失調症では
「感情鈍麻」
「感情平板化」といって
感情が失われたり
乏しくなることがあります

しかし失感情症は
そういう感情の
低下・欠損とは異なる
そうです

・感情はあるが自分の
 気持ちに気付くことが苦手

・あるいは感情の変化を
 感じてはいるがうまく
 表現できないのが
 失感情症です

感情を認識することが
不得意であるため

・想像力
・共感力
・内省力

が乏しいと
いわれています


失感情症と心身症

腰痛と失感情症

ストレスを受けていても
気付にくい失感情症

そのため、ストレス下でも
淡々と行動を続けます

「何だかおかしいな」という
違和感は感じますが
それがストレスだとは
なかなか気付かないのです

外からは
・忍耐強い人だな
・精神力が強い人
 だと思われます

普通の人が「つらい」と
感じる状況下でも淡々と
作業を続けるため表面上は
ストレスに強い人に見えます

しかし確実にストレスは
蓄積されています

ストレスに気付かずにいると
身体はストレスで頭痛や
胃潰瘍などの身体症状
でSOSを発します

これが失感情症の方が
心身症を発症してしまう
パターンです

その中には上手な
逃がし方が分からず薬物に
依存したり過食拒食に
よってストレスを発散して
しまうこともあります



失感情症の
自己対応法

失感情症の方は
自分がそうだという
認識が低いと言われています

そのため大切な事は
失感情症の傾向があると
気付く事です

自分ではストレスは
何もないと思っているのに
医師から「心身症」だと
指摘された時に見直して
みて下さい

・想像力がないと言われる

・内省(反省)が浅いと
 言われる

・自分の感情を人に
 うまく伝えられない

・事務的・形式的な会話が多い

・他人の気持ちが
 良く分からない

このような傾向が
ある方は失感情症の
可能性があります

「あなたは失感情症です」
と言われると何だか
悪いレッテルを貼られた
気がして.良く思わない
かもしれません

しかし失感情症は
病気ではなく性格の
傾向のひとつに
過ぎません

失感情症だからダメと
いう事ではなく

あくまでも性格傾向の
ひとつであり

良いも悪いもありません
ただ、事実として
失感情症だと心身症に
かかりやすい
傾向があるため

自分に失感情症の
傾向があると意識しておく
ことはメリットが
あることなのです



失感情症を
自覚したら?

失感情症を自覚したら
次に意識すべきことは

「他者の意見に
耳を傾ける」
ことだと言われています

失感情症の方は自分で
ストレスを認識することが
苦手だという性格傾向が
ありますが

その場合は、他者の意見が
参考になります

同僚や先輩や上司や友人
などが指摘してくれた事を
素直に聞いてみて下さい

失感情症の方は
感情をうまく表現する
ことが苦手です

「こんなことがあった」
という事実の説明は
問題なく行えます

しかし自分の気持ちを
表現する事は苦手です

気持ちを聞く
質問をすると嫌がる
傾向があります

そのため
・精神科的診察
・カウンセリング
を導入しにくく心身症の
治りを遅くする要因と
言われています



だれでも短所はある

どんな人でも性格には

・長所もあれば
・短所もあります

失感情症は

・自分の感情に鈍い
・その為いつのまにか
 ストレスが蓄積

ストレスが蓄積した事で
心身症になりやすいと
いうのは短所なのか
もしれません

しかし誰もが嫌がる
ストレス下でも淡々と
仕事ができるのは
すばらしい長所です

失感情症の全てを否定せず
淡々と取り組む長所も
理解します

その上で
周囲の意見に耳を傾ける
ようになるだけで

・ストレスを認識
 しやすくなったり

・ストレスを回避
 しやすくなります

失感情症を素直に
容認し柔軟に治療や
行動する事が腰痛を
軽減する事につながります

また対応策として
心身条件反射療法
お試しください


関連ページ


a:767 t:2 y:0