神経圧迫は痛みの原因か?

あなたは神経圧迫で痛みが
出ると思いますか?

これには、情報が諸説あり
ネット検索をすると一般の方は
混乱する方が多いと思います。

整形外科のホームページを
見ると神経を圧迫している為
痛みを感じているという説明が
多いです。
(令和3年4/28現在調べ)

今のグーグル検索では
権威を優先していますので
整形外科のページが有力視
されるのが自然です。

ただ違う情報もあります。

NHKで解説した
福島医科大学の紺野真一教授は
ヘルニアによる神経圧迫で起こる痛みは
3%と解説しています。

皆さんはこの低い数値をどう思いますか?
紺野 慎一
参考画像
参考サイト
NHK健康Ch
一部を抜粋


参考書籍

次に神経圧迫ついて
書籍をご紹介します。


「心はなぜ腰痛を選ぶのか」
著者、ジョンEサーノ

ジョンEサルノのウェキペディア
長谷川潤史 監訳
浅田仁子 訳

出版社:春秋社
p.76~77引用


ジョンEサーノ
博士の見解

坐骨神経痛はよく知られた病名で
医師も患者も診断名として
使っているがこれは下肢に
痛みがあるいうことを
言っているのにすぎない。

患者はきまって、
ヘルニアのある椎間板が
坐骨神経を圧迫しているために
痛みが生じているという説明を
受ける。

これは解剖学的にはありえない。

「神経生理学的理論に従えば
神経の圧迫が続くと
ほんのしばらくは
痛みを感じるが
直ぐにまったく感覚が
なくなるはずだ」

「神経は持続的に
圧迫されるような目に遭うと」

「機能がストップする」

つまり最初は痛みを感じるが
その先は痛みではなく
感覚自体がなくなる

以上が引用になります。
参考にすると

神経圧迫で継続した
痛みは起こらない
感覚が麻痺する
という事になります。

例:排尿障害などです


まとめ

上記の本を参考にすると
神経圧迫で痛みしびれが起る
可能性は低いという事になります。

その場合は尿漏れや痛みではなく
感覚麻痺が起ると知って頂くと
よい治療選択に近づくの
ではないでしょうか?

参考になれば幸いです。


関連ページ

a:618 t:1 y:1