発声障害

病院で異常がなかった
あるいは長引いている
心因性の発声障害を
サポートしています。


このようなお困りでは?

[check]声が急に出にくくなる
[check]声がつまったようになる
[check]緊張すると声が出にくい
[check]かすれ声になる
[check]特定の場所で声が出ない

お困りの職業

アナウンサー
アニメ・映画吹き替え声優
舞台・映画俳優
ロック歌手・オペラ歌手・演歌歌手
セミナー講師・塾講師
学校教師
スポーツ指導者
政治家・国会議員・地方議員
インストラクター(ヨガ・水泳)
保育士・看護師・医師
実演販売
落語家
接客業
電話オペレーター


発生障害の種類

痙性性発声障害

けいれんせい
はっせいしょうがい

声帯の筋肉が異常な
緊張を生じることによって
声がでにくくなる障害

・内転型
・外転型
・混合型

の3つに分類される

内転型

声帯がきつく締まり過ぎてしまい
声がつまる、途切れる
といった症状が現れる内転型

外転型

逆に声帯が開きすぎてしまい
息がもれるせいでささやき声に
なってしまう外転型

混合型

両方の特徴が含まれる
声が出ない、ふるえる
つまる、途切れる、かすれると
いった症状を訴える

うまく話せない事で
ストレスも感じやすい。

仕方なく電話での対応や
他人との会話を
避ける傾向がある。


吃音(きつ)とは

[check]吃音とは話し
 言葉がなめらかに
 出ない状態のこと

[check]吃音の特徴3つ

・音の繰返し(連発)
・引き伸ばし(伸発)
・言葉が出せずに間が空く
 (難発・ブロック)

[check]吃音の状態に波がある

・言葉が出る時
・言葉が出ない時
・言葉が出にくい時

 好調不調の波がある

[check]他人から注目、注視される
 などの緊張も影響する

[check]二次障害として
 社交不安障害を
 生じる事がある


発生障害に二つの調整

心のケア
心身条件反射療法

声がでにくい理由は
心理的な要因が複数
からんでいる場合があります。

心のしこりを
紐解く施術です

体のケア
アクティベータ

過緊張を原因
神経系のアンバランスを
整える施術です。


発声障害の調整方法

術者は生体の反応検査をします。

1.患者様に発生障害が生じる
 場面をイメ―ジして頂きます。

2.症状をイメージしたまま
 咽頭、喉頭が関係しているか
 検査します。
 
3.症状をイメージしたまま
 のどぼとけ左右に音叉を
 当てて検査します。

4.実際に声を出して頂き
 ア行・カ行・さ行など問題点を 
 検出して行きます。

  
5.調整に組合せが必要か見ます。

 エネルギーの関係性
 経絡・チャクラ・オーラ
 

6.症状の原因
 無意識にパターン化された
 記憶にまつわる感情、信念
 価値感などを検出し
 
 誤作動に関係する
 脳の神経信号をリセットします。

a:93 t:2 y:1