坐骨神経痛に手術が必要か?

ここでは坐骨神経痛の
手術ついてご提案しています。
参考になれば幸いです。

坐骨神経痛に
手術が必要か?

手術をしようか迷っている
クライアント様がいる時

私は一つだけ質問をします。

それは。。。。

「排便障害・排尿障害の有無です」

坐骨神経痛のような痛みがあり
さらに尿や便が漏れたり
出にくい状態の時
馬尾症候群の可能性が
あると言われています。

つまり手術の必要があると
言われているのが
馬尾症候群です。


以下のサイトを参考に
一部をご紹介します。

医学解説
吉岡 誠
滋賀県病院副院長

詳しくは↓
情報のリンク先をご覧下さい。
社会福祉法人恩賜財団済生会
解説:吉岡 誠 (滋賀県病院 副院長)

以下から引用になります。

何らかの原因により馬尾全体が
圧迫されて生じる重篤な神経症状

[check]腰痛や下肢の神経痛
[check]しびれなどの感覚障害
[check]下肢の運動麻痺
[check]尿閉や尿・便失禁、性機能障害など
 を馬尾症候群といいます。

主な原因には以下が考えられています。
[check]巨大な椎間板ヘルニアや
[check]高度の腰部脊柱管狭窄症
[check]脊髄・脊椎の腫瘍、硬膜外血腫
 (硬膜と脊柱管の間の血腫)
[check]細菌の感染(化膿性椎間板炎や膿瘍)、
[check]外傷による損傷などがあります。


馬尾症候群の検査

[check]強い腰下肢痛がある
[check]下肢の感覚が鈍い
[check]足の力が弱い
[check]尿が出ない
[check]神経学的検査
 (筋力テスト、知覚テスト)
[check]膀胱機能検査
[check]レントゲン撮影、MRI検査
 
原因として膿瘍や転移性腫瘍が
疑われる場合には、血液検査や
内臓疾患の有無を調べるそうです。

以上が引用になります。


まとめ

馬尾症候群ような
排便障害、排尿障害が
ある場合は早急に病院での
検査をお勧めします。

手術の有無については
病院の先生と十分に
ご相談下さい。

また排便障害
排尿障害がない場合で
手術を迷っている方は
以下の本も参考なると
思います。

出版社 現代書林
著者 整形外科医
清水泰雄 先生

この本の紹介ページは↓
その痛み手術しなくても治ります!

Amazonのリンク先は↓


関連ページ

a:169 t:1 y:0