坐骨神経痛の根本原因にアプローチ2

坐骨神経痛の
根本原因にアプローチ

このページでは坐骨神経痛の
根本原因をテーマにご提案します。

あなたは、筋肉がどうやって
動いているか知っていますか?

筋肉は脳からの命令を神経細胞に
流れる電気信号を
動いています。

その命令を伝える役割を
するのが神経です。

その命令は優秀です。
何故ならある動作をする時
必要な筋肉だけ収縮させて
不要な筋肉は弛緩させています。

神経系の電気信号が
筋肉に正しく伝達できなければ
体がアンバランスになり
筋肉が固くなる場合があります。

筋肉と聞くと力こぶと
言われるように
力強いイメージが先行します。

しかし本当に重要なのは
神経系のバランスです。

マッサージやほぐしをしても
・ぶり返したり
・変化に乏しい時
神経系がバランス良く働く事が大変重要です。

ゆえに坐骨神経痛の根本原因として
神経系のアンバランスが考えられます。


まとめ

神経

あなたが痛みを感じる場所だけなく

全体のバランスが重要だと感じた時

神経系のバランスを整える事を

お勧めします。

動画紹介



関連ページ

a:55 t:1 y:0