坐骨神経痛で
足外側に痛みとしびれ

小殿筋(坐骨神経痛)

坐骨神経痛の状態の一つに
足の外側の痛みしびれがあります。

もし緩和に時間が掛かる
ようにでしたら
この筋肉が硬くなっている
可能性があります。

それは小殿筋です。
小殿筋はお尻の筋肉です。

お尻は別名、殿部(デンブ)と言います。

でん部のメインの筋肉を外側から
大殿筋、中殿、小殿筋と構成されており
小殿筋は一番奥の筋肉になります。

その為、緩和するのに
日数が必要な場合があります。

しかしセルフメンテナンスで
椅子に座って、テニスボールを使って
緩ませる方法もあります。

それでも緩まない時は整体やカイロなど
利用されると良いと思います。



ハートカイロが
選ばれる理由

小殿筋の筋肉への調整と
小殿筋に命令を伝えている
上殿神経(L4~S1を
二つを同時に調整する事で
根本的な原因に
アプローチします

「神経と筋肉」両方を
整えたい方にお勧めです



動画でご説明しています


坐骨神経痛の豊富な情報提供


a:1799 t:1 y:3