何故急な
ぎっくり腰に?

50歳女性腰痛小


魔女の一撃と例えられる
ぎっくり腰は私も
経験者です

それだけ不意に強烈な
痛みに襲われ歩くと痛い又
力も入らない

全ての動作に痛みが
伴うので冷や汗が出ます

本日は何故ぎっくり腰が
突然起こると言われるのか
お話します

臨床での特徴で
説明しますので
全ての方に
当てはまるわけでは
ありませんが参考にして
頂ければ幸いです

ぎっくり腰は小さな
動作でも大きな動作でも
関係なく起きます

つまり大きな負担で
起こるものでもなく
蓄積型の痛みでは
ないかと考えられるのです

コップ水が溜まって
ある日水がこぼれ出す
ような状態です

福岡 ぎっくり腰

よく不意にぎっくり
腰になったといいますが
よくよく聞くと
生活習慣や
仕事やプライベートでも
お悩みがある事が
大変多いです

ストレス犬

一つ一つが
小さくても重なったり
常に問題について考える
時間が長いと徐々に
心身共に疲れて行きます

ぎっくり腰は
周囲から急になったと
思われがちですが
何故でしょうか?

それは風邪は枯れた
声・鼻水・喉の痛みなど
初期症状もあり周囲が
気づきやすいのに対して

ぎっくり腰は初期症状で
軽い腰痛があっても
外見では分かりにくい
からです

風邪の場合は
お互いが注意を喚起する
事で予防を促す事も
出来ますが

それがぎっくり腰では
風邪のように周囲が気づく
事も遅く注意を喚起する
環境が整えにくいので

急にぎっくり腰になると
言った印象になっています

そこで大切なのが
自己管理になって
くるのですが
本人も忙しい日々を
送っているので
腰の違和感に気づきにくく
腰の異変よりも体の
疲労感を自覚している
人が多いです

そして激痛が腰に走るので
本人もビックリします

何度もぎっくり腰を
繰返している方の中には
予兆を感じる方もいます

しかし防ぐ事が
できないのはその予兆に
対して自分に合った対策が
見つかってない

もしくはそういった行動を
最初はしていたけど
今は油断してもとの
習慣に戻ったとかいう事が
あるのかもしれません

まとめ

ぎっくり腰は何故
突然なのか?

・周囲から分かりにくく
 突然のような印象になる

・本人も違和感を
 感じながらも疲労と
 思っている

・繰返すぎっくり腰の
 対策をしていない

・再発期間が空いて
 生活習慣が悪く戻っている

などで急に起こると
いう印象になります

大切なのは
メンテナンス

繰返しぎっくり腰に
ならない為には
生活習慣の見直し
自己管理が必要です

整体でのメンテナンスも
その一つです
お気軽にご相談下さい

何故急なぎっくり腰に?

何故ぎっくり腰に小

蓄積型した疲労の結果

a:263 t:1 y:1