2020年5/26→2020年8/27更新

ハイヒール痛の要因と対策

目次

ハイヒールと足の痛み

画像の説明
ここではハイヒールと足の痛み
というテーマでお話します。

ハイヒールはどんな理由で履きますか?
今回は二つに分けました。

❶スタイルを良く見せる

❷仕事上ではく必要がある

仕事例

・モデル業・受付嬢
・ホステス業・アパレル業

次はハイヒールを履くと痛みが出る
理由を改めて考えてみましょう。



足が痛くなる3つの理由

画像の説明

ハイヒールを履く事で
痛みを感じる理由3つを
ご提案します。


❶つま先に重心がいき血行不良

画像の説明

高いヒールほど
体重はつま先へ移動。
歩く時、通常であれば体重は踵から
つま先に移動します。

しかしハイヒールでは
常に体重はつま先を圧迫します

もちろんつま先はクッション性は低く
血管を圧迫します。

結果、足全体の栄養や酸素が不足し
痛みにつながります。


❷膝下の足前後の緊張

画像の説明

ハイヒールを履くと踵が高くなる事で
体が前に傾く前傾姿勢になります。

その前傾姿勢を安定させる為に
膝下の前後の筋肉が収縮します。

ふくらはぎとスネの筋肉です。
ハイヒールは歩かなくても
履くだけでこの筋肉を使用し
ふくらはぎとスネに負担が
かかります。

ですから歩かなくても
運動量が少なくても
疲れやすく、その疲労感は
痛みを感じやすくさせます。


❸腰や股関節の負担

画像の説明
あなたは、足に負担がかかる時は
いつだと思いますか?

簡単に想像できると思います。

それは歩く時に、片足を前に
出す為に足を浮かせ時です。

片足だけ体重がかかる
瞬間があるのは少し
考えると分かりますよね。

そして歩行による
片足への体重移動は
足裏だけでなく

・膝
・股関節
・腰

にも負担が掛かり

・膝痛
・股関節痛
・腰痛

を感じる場合もあります。

もともと
膝、股関節、腰に
違和感がある人が

ハイヒールを履く事で足先、踵、
土踏まず、アキレス腱など痛みに
つながる場合もあれば

ハイヒールを履く事で
足に痛みが発生し
膝痛や股関節痛や腰痛に
なる場合もあります。


ハイヒール痛7つの問題

上記のハイヒール痛の理由3を
参考にすると7つ問題が浮上
してきます。

・外反母趾
・内反小趾
・扁平足
・浮指
・足底筋膜炎
・ふくらはぎのむくみ
・血行不良


あなたは既にどれか
経験していませんか?

次は対策7つをご提案します。

ハイヒール痛
7つの自己対策

自己対策

❶クッションを付ける
 (中敷き)
❷靴を変える
❸ソックスを変える
❹マッサージに行く
❺ストレッチをする
❻赤味、腫れがあれば冷やし
❼晴れがなければ温める



これらで
緩和する方もいますが
長引いた事で
セルフメンテナンスでは
追付かない場合があります。

例えば博多の中州で
働くAさんは
二つの仕事をかけもちしていました。
昼間は立ち仕事、夜はハイヒールで
なかなか足裏の痛みは
取れません。

・職業病
・ハイヒール病
・ハイヒール痛

と言っても
いいかもしれません

画像の説明


ハイヒール痛の影響3つ

画像の説明

ハイヒールで足が痛い方に
改めてお聞きします。

あなたは
何故ハイヒールを
履くのでしょうか?

女性としての
・美意識
・自尊心
・こだわり
・仕事上での義務

しかし痛みがあると
こんな影響がありませんか?

・仕事で本来の力が、発揮されない
・休日も楽しい時間を過ごせない
・心理的ストレスの増加


長期化するケース

あなたはの痛みが3ヵ月以上
続く痛みであれば参考にして
下さい。

自己対策をしているが
長引いている方の特徴

・部分的な問題ではなく
 全体のバランスが
 悪くなっている

 具体的には
 膝・股関節・腰など
 なんだか違和感を感じる方は
 全体のバランスを調整した方が良い
 可能性があります。



施術をさせて頂くと以下のような
特徴があります。

・股関節の動きが悪い
・膝や腰が調子が悪い
・ふくらはぎが張ってる

このような場合は
セルフメンテナンスでは
追付かない可能性があります。

痛みの記憶

脳の痛み

慢性痛を調べると
患部の問題だけでなく
痛みを感じる脳の問題が
見えてきます。

整形外科で痛みは足にあるけど
原因分からない

実は繰返した痛みは
脳で記憶され、
条件反射的に痛み感じると
言われています。

痛みを感じる場所ではなく
痛みはトラウマのように
脳が記憶する事に注目すると
解決する場合もあります。

どこに行っても変化に乏しい方は
ハートカイロにご相談下さい。

ハイヒールの痛み

関連ページ


a:130 t:5 y:6