坐骨神経痛で股関節の痛み

本日は坐骨神経痛で
お悩みの方に来て頂きました

腰痛と太ももからふくらはぎに
痛みがあるのですが

特に股関節に痛みが
あり気になる状態です

全体のバランス(神経系)を
整えた後で股関節を細かく
チェックします

股関節や臀部に痛みがある場合
原因としてよく言われるのが
梨状筋です

この筋肉が硬くなる事で
痛みやしびれを起こす
要因の一つと言われています

もちろん当院でも
その梨状筋にアプローチします

ただ経験的に梨状筋だけの
アプローチでは再発したり
その場だけになってしまう
ケースがあります

そこでアクティベータでは
梨状筋を操作している
神経にもアプローチして
いきます

具体的には
梨状筋を操作している
仙骨骨から伸びるS1~2の
神経の流れです

(仙骨は骨盤の中心の骨です)
(逆三角形の形をしています)

神経系はいわいる
脳からの命令を伝える
電線のようなものです
神経系の流れを調整する事で
脳からの筋肉をゆるまれという
命令が届きやすくなります

このように
梨状筋だけでなく
仙骨を矯正する事で

体が治ろうする力を
より発揮しやすくします

坐骨神経痛で股関節の不調が
ある方はお気軽にご相談下さい

梨状筋

メールは24H受付中

ご希望の日程・時間を
第2希望まで入力下さい
緊急時に備えて電話番号の
入力をお願いしております

a:82 t:1 y:0

コメント


認証コード4799

コメントは管理者の承認後に表示されます。