坐骨神経痛の痛み、しびれは麻痺とは違います

坐骨神経痛の痛み、しびれの原因

坐骨神経痛の症状は
お尻から太もも、ふくらはぎの外側から足先に痛みや
しびれを感じ家事や仕事を
つらいものにします

当院は坐骨神経痛の
専門院であり痛みやしびれ
でお困りの方が
多くご来院されます

その時にクライアントから
こんな質問を受ける事が
あります

神経が麻痺して、しびれているのですか~?

神経が麻痺して、痛みが出るのですか~?

確かに痛みやしびれは
神経が脳に電気信号で
伝えていますので
つながりあると思うのも
無理がありません

しかし麻痺=しびれ痛みではありません

この違いについて説明します


わたしたちが感じる
痛みやしびれなどは
神経の電気信号によって
脳に伝えられています

その事を基本に痛みと
麻痺の違いは以下になります

「痛み」=神経線維に激しい電気活動が生じている

「麻痺」=神経線維に電気活動が生じていない

つまり麻痺とは神経に
何らかのトラブルがあり
脳への伝達が鈍い
又神経活動が停止して
感覚が0の状態です

例えると家電製品の
コンセントが
つながっていない状態
あるいは携帯の
充電が切れそうでネットに
つながらない状態です

身体的な感覚では
「感覚がない又は鈍い=麻痺です」

電気活動が無い状態では
痛み、しびれを伝える事は
できません

したがって痛みやしびれを
感じる時点で痛み、しびれ
は、麻痺でないのです

実際に神経が本当に
強く圧迫されて

おこる麻痺は
大きく二つです

知覚鈍麻=触っても、尖った物で突いても鈍い感覚

知覚脱失=感覚がまったく無い状態です


では、しびれの原因はなんでしょうか?
(異常知覚)

↓↓それは↓↓


[check]長く正座をしたり

重いかばんを長時間持ち続けた為

ビリビリ・ジンジンする


[check]筋肉がこり固まって血管を圧迫(静脈)

血行不良からびりびり・じんじんする


このように痛み、しびれの原因は麻痺でではありません


「今回のまとめ」

[check]痛み、しびれは
麻痺ではない

[check]神経の麻痺は=感覚がない又は鈍くなる事

[check]しびれの原因は=血行不良と筋肉の硬縮


当院は福岡薬院で
坐骨神経痛を専門とした
整体院です
お気軽にご相談下さい

福岡 坐骨神経痛 専門院
ハートカイロ
プラクティック整体院

代表 平野 健
電話:092-741-3434

*参考図書*

「その腰肩ひざの痛み治療はまちがっている」



a:278 t:1 y:0

コメント


認証コード7560

コメントは管理者の承認後に表示されます。