足底筋膜炎トップ

足底筋膜炎でお悩みではありませんか?

動きはじめの一歩目が痛い

歩く・走ると足の裏やかかとが痛くなってくる

足が地面に着くまたは離れる瞬間が痛い

ずっと立ちっぱなしでいると痛くなってくる

足の裏がしびれてくる感じがする

不意に足の裏に痛みがでる

マッサージや整形外科や整骨院でも変化に乏しい

スポーツが大好きで痛みで困っている


施術の感想

足底筋膜炎①

「施術の感想」
数か月続いている足底筋膜炎の痛みが辛く
受診させて頂きました。院内はアロマの良い
香りがこことよく先生の声のトーンも
おだやかで話しやすく感じました

アクティベータは初めてでしたが
きちんと説明して頂き強さなども
聞いてくださるので安心して受ける事ができました
少しづつでも良くなるように続けてみたいと思います

施術の感想は個人的なものであり
効果を保証するものではありません

足底筋膜炎とは?

マラソン

足底筋膜炎は痛みがある所に炎症が起きている
から足底筋膜炎と思われがちですが

実際、病院に行って湿布をもらっても
なかなか痛みが引かない場合があります

そういう場合は実は炎症より他に問題があります

それは??

「足裏の筋肉又は筋膜」の問題です

どういう事かといいますと

歩くとき、走るとき足を地面に着けるときに
足裏の筋肉や筋膜がギューッと引きのばされます

通常なら痛みませんが足底筋膜炎の人は
硬くなって柔軟さを失った筋肉や筋膜が
無理に引きのばされ痛みが出ます

では何故??

足底筋膜炎になったのでしょう?


何故・足底筋膜炎に?

足底筋膜筋
(クリニカルマッサージ参照)

足底筋膜炎は

「体重が増えたから」??

「偏平足だから」??

いち要因ではありますが必ずしもそうではありません

足の裏に負荷をかけているランナーもお相撲さんも
偏平足の方も全員足底筋膜炎でしょうか?

そんなことはありません足底筋膜炎には
他にも原因があります

足の裏には、「足底筋膜」という、かかとの骨と
足先にある骨をつなぐ扇状の膜のようなものがあります

この筋肉が歩く時やジャンプした時に伸び縮み
して足の裏にかかる衝撃を受け止めています

しかし、足底筋膜炎の状態はこの足底腱膜が
「硬くなること」で歩く走る又ジャンプした
時に足底腱膜が上手く伸び縮みが出来ずに
ギュッと引っ張られて足底筋膜の付着部である
踵や親指の下辺りに

微細断裂
微細な肉離れのような状態が起きて痛みが出ます

踵や親指の下辺りではなく両端が
引っ張って真ん中が痛くなることもあります

さらに、レントゲン検査で足の裏の骨がトゲ(骨棘)
のように飛び出ていると言われる時もあります

「このトゲが痛いのでは?と」思いがちですが関係ありません

トゲが飛び出ていても

痛くない方は痛くないのです

トゲが飛び出でる理由は筋肉が硬くなり骨を
引っ張り続けているためです

もう少し、詳しく説明すると筋肉は骨に
ついているのではなく骨をおおっている膜
(骨膜)に付着しています

筋肉がこの骨膜を引っ張り続けるとトゲの
ように出てきてそのまま固まって
トゲ(骨棘)になります

専門的な話しになりましたが
足底筋膜炎の原因は

「硬くなった筋肉」です

では、なぜ、足の裏の筋肉は硬くなったのでしょうか?

足裏の筋肉が硬くなる原因は?


問診風景

足裏の筋肉が硬くなる
理由は大きく二つあります

「①強い衝撃を足の裏に繰り返し与えている」

足底筋膜炎になりやすいスポーツに
剣道、卓球,陸上が代表的なものです

この3つのスポーツに共通するのは
足の裏に繰り返し強い衝撃を与えます

強い衝撃を足の裏が繰り返し受けることで
急激に筋肉が硬くなり痛みが起きます

もっと詳しく説明すると足の裏に強い衝撃を
与えると筋肉は硬くなっていきます

その硬くなった足裏の筋肉にケアをせず
衝撃を与え続けると筋肉が衝撃に耐えきれなくなり
痛みが起きます

足の裏のケアを怠ってしまった結果として痛みが起きます

「②日常生活による疲労の蓄積」

足底筋膜炎はスポーツをしてない人にも起きます
スポーツをしていないのに起きた足底筋膜炎は

「生活習慣病」と言っても過言ではありません

毎日毎日、足の裏に少しづつ疲労が
溜まりその疲労をとらずに
使い続けると限界が来て痛みが起きます

これを踏まえた上で毎日使っている車も
定期的にメンテナンスが必要なように
「毎日使うところはケアが必要です」

それでは当院のケアの方法を説明させて頂きます

当院ではアクティベータを使います

脊柱管狭窄症の解決
アクティベータとは50年前にアメリカ
アリゾナ州で生まれたカイロプラクティックの一つです

通常、人は脳からの指令を神経を通して
体の筋肉や内臓を正常に動かしています

神経系の流れ
その神経系の流れが悪いと力が入りにくくなったり
筋肉が硬いままで
慢性的な痛みを発生させます


足の長さでバランスを見ます
神経の流れを検査します

左右の長さを検査矯正し神経の
流れを整えます

結果,硬くなった筋肉をゆるくやわらかくします


サポートしている方

アクティベータ施術風景

根本的な原因にアプローチしたい

長年の悩みを緩和、解消したい

悪い部分も含めて全体的に緩和したい

スポーツのメンテナンスとして受けたい

クライアントと目指すゴール

足底筋膜炎の下

[check]痛みが少しづつ緩和していく

[check]仕事や家事が快適にできる

[check]時間に余裕ができる

[check]本来の自分の人生を再開する

足底筋膜炎でお悩みの方はご相談下さい

人気の記事

足の裏がつる対策

画像の説明,rounded
もっと詳しく

営業で足底筋膜炎

福岡 足底筋膜炎 トップ,rounded
もっと詳しく

マラソンで足底筋膜炎

マラソン,rounded
もっと詳しく

踵の痛みの原因

足底方形筋,rounded

もっと詳しく

地図


営業時間・電話番号

営業時間新

電話番号小

↓ネット予約はこちらから↓

ネット予約写真

電話HP顔


メールは24H受付中

ご希望の日程・時間を
第2希望まで入力下さい
緊急時に備えて電話番号の
入力をお願いしております

a:3270 t:5 y:6