アクティベータトップ

アクティベータの働き

施術は指圧でグイグイ
押したり力まかせに
揉んだりしません

アクティベータ
神経系に適切な刺激を
与えるだけです

強い刺激は必要ありません
それは何故か?

神経系にアプローチ
しているからです

どういう事かと
いいいますと

人間は体を動かす時
脳からの電気信号を
使っています

しかし人間は体を
動かす時、電気信号を
感じ取っていません

今、体に電気信号が
伝わったとか思わない
わけです

いちいち感じ
とっていたら体を
動かす際に邪魔に
なります

アクティベータでは
その微弱な電気信号に
合わせて必要な振動数を
加えます

その役割は筋肉自体を
気持ちよくする
ものではなく

神経活動を
活性化する所にあります
よって強い刺激である
必要がないのです

アクティベータは多くの
臨床データーを持ち
腰痛、坐骨神経痛
膝痛などのお悩みを
軽減しています

緊張状態にある筋肉を
もみ返しなく

筋肉の線維を傷める
事もなく緩和します

慢性的で長期にわたる
苦痛でも定期的に通って
頂く事で健康維持に
つながるケースも
多々あります

その理由は体の全体の
指令を統括する神経の
流れに合わせた刺激を
加えるところにあります

実際に分かりやすい
動画がありますので

ご紹介させて頂きます


米国の食品医薬品局
(FDA)がこのほど
装着者の意志によって
動かせる筋電義手
「DEKA Arm」の
製造・販売を承認しました

体を動かそうとするときに
脳から発せられる微弱な
電気信号を使って
コントロールできる
義手でこうした
筋電義手をFDAが
承認するのは
初めてのことです

アクティベータ

FDAから認可を受けています

こちらも筋肉が動くとき
電気が流れているのが
分かります

このように体の動きに
密接に関わる電気信号の
流れを促がし腰痛、肩こり
頭痛の悩みを軽減し

元から元気にするのが
アクティベータです

ソフトで効果が
期待できるため世界の
カイロプラクターの
多くが使う施術です

強い刺激でないと
元気になれないのと

適度な刺激で元気で
健康なれるのと
どちらが体に
優しいでしょうか?

是非自分の体にあった
やさしい施術をお選び下さい


現在もアメリカで研究が行なわれています

ドクターファー

写真はアクティベータ
開発者ドクターファーです
開発されてから約50年が
経過アクチベーター療法は
最も広く研究されている
カイロプラクティック
技術の1つであり

有効性を裏付ける
23の臨床試験を用いた
唯一の機器調整技術です

Activator Methodsは
何百もの臨床および
科学的ピアレビュー論文を
発表し主要な
学術研究機関と協力し
国立衛生研究所などの
認知された団体から
助成金を受けました

国立衛生研究所とは
米国保健福祉省の一部です
国の医療研究機関であり
健康を改善し人命を救う
重要な発見をしています

本場アメリカでも安心安全で
効果的な施術方法です
https://www.activator.com/(アメリカのHP

*申し訳ありません*
英語ではございますが
神経の流れを感覚的に
知って頂けると幸いです



地図

営業時間・電話番号

営業時間新

電話番号小

携帯電話お悩み


メールは24H受付中

ご希望の日程・時間を
第2希望まで入力下さい
緊急時に備えて電話番号の
入力をお願いしております

a:2101 t:3 y:0