しびれとは?

シビレはぞれぞれの感じ方があって

説明しにくいものです

中には意味を混合している方もいますので

間違えやすい言葉をご紹介します


特にしびれと麻痺は同じように思われがちですが

その違いを知って頂くとよいかと思います


しびれとは?

ビリビリ、ジンジンする

感覚が鈍くなり手足が動かしにくくなる


麻痺(マヒ)

機能がまったく働かない状態

動かそうと思っても動かない

触っても何も感覚がない状態


けいれん

筋肉が自分の意思とは関係なく

ピクピク動いたりつってしまったりする状態

てんかん発作に見られる全身の硬直や

「足がつる」という状態もけいれんになるようです


ふるえ(病的な場合)

物を持った時やじっとしている安静時に

自分の意思に反して手や足

頭などがプルプル小刻みに揺れてしまう状態


しびれを防ぎ、緩和する食事

しびれの軽減や予防には栄養バランスの

とれた食事が大切です


外食が多い、好き嫌いが激しい食事は

しびれを起こす可能性を高くします


特にビタミンやミネラルが欠乏すると

しびれや筋肉痛などが治りにくくなります

まずビタミンの中ではいビタミンB12は

病院でも使われる事が多いお薬と言われています


なぜかというと

ビタミンB12は神経細胞や抹消神経の障害を修復

する栄養素だからです


ビタミンB12が不足すると

筋肉のこりや運動機能の低下、神経過敏を

引き起こししびれを感じやすくなる可能性があります


ビタミンB12が多く含まれる食材は

貝類や卵黄に多く含まれます